SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

スタバの看板商品『スターバックス ラテ』に新作登場!

スターバックスジャパンは、明日9月1日より『スターバックス ブロンド ラテ with オーツ ミルク (Hot/Iced)』を発売すると発表。一部店舗を除く全国のスターバックス店舗で通年販売される。

これまでもスターバックスでは、豆乳を使ったソイラテのほかアーモンドミルクラテ、そしてオーツミルクラテなど植物性ミルクを使ったメニューが充実していたが、そうしたなかで牛乳“じゃない”ラテに新たな選択肢が加わることになる。

新しい『ブロンドラテwithオーツミルク』はエスプレッソが特長

今回発売される『スターバックス ブロンドラテwithオーツミルク』の肝はエスプレッソ。

なめらかな口あたりで、ほのかな甘みや香ばしさのある『ブロンド エスプレッソ』を使用しており、軽めにローストしたエスプレッソの香ばしさが特長。オーツミルクと合わさることで「優しい甘さ」を引き出しているという。

定番のスターバックス ラテは深煎りのエスプレッソが特長。それだけに、スタバ自身が「軽やかで、明るく、甘い」とうたう味の違いが売りで、従来のオーツミルクラテと比較した差別化ポイントといえそうだ。

なぜオーツミルク系ラテを投入?

さてスターバックスは、この新作を投入した理由について、リリースで「多様化するお客様の好みに寄り添った商品の象徴として、通年で提供することにいたします」と記している。ここでいう「多様化」とはどういうことなのか? もう一歩掘り下げるべくスターバックスジャパン広報部に取材すると次のような回答が返ってきた。

「コーヒーがより一層お客様の日常に浸透するに連れ、コーヒーの味わいに対する好みも多様化しています。そこで、新たな味わいの選択肢として、軽めのローストの、ブロンド エスプレッソを全国の店舗(編注:一部店舗を除く)で定番として提供することになりました」

「ラテとして、このブロンド エスプレッソの味わいを最も引き立てるミルクを検討した結果、最も相性がよいと確信したのがオーツミルクを使ったレシピであり、折しも植物性ミルクの需要が伸びている背景も踏まえ、スターバックス ブロンド ラテwith オーツ ミルクとしてのご提案に至りました」

このように、“牛乳じゃない”植物性ミルク需要の高まりが、オーツミルクを使った新作ラテ投入を後押しするかたちとなった。

スターバックスジャパン広報部は、この新しいラテについて「涼しくなり、コーヒーをより楽しみたくなるこの季節に、(スターバックス ブロンド ラテ with オーツ ミルクを)新たな選択肢として味わっていただきたいと思います」とコメント。

新しいスタバの選択肢として期待される『スターバックス ブロンドラテwithオーツミルク』の価格は、小さいサイズから順に、ショート/415円、トール/455円、グランデ/500円、ベンティ/545円(いずれも店内価格)で、従来のスターバックスラテと同価格。

看板商品の新定番として、どういった反響が得られるか、味の違いとともに今後の展開にも注目だ。

取材・文/おとなの週末Web編集部 高瀬雄士、写真/Starbucks Coffee Company

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...