SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

昨今プリン好きの間で話題の”固め”系を、超厳選ご紹介。カフェやパーラー、コーヒーロースターまで、自慢の味です。

『BAKU Coffee Roasters』 @門前仲町

ミルキーな甘みと強い苦みを利かせたコーヒーのよき供

タイやラオスなどアジア圏のコーヒー豆を自家焙煎。個性的な風味のコーヒーに合わせる唯一のスイーツがプリンだ。

Pudding 300円

『BAKU Coffee Roasters』Pudding 300円 高温で焼くため表面にできてしまうという気泡。この個性の強いプリンにはぴったりで、プツプツとした舌触りがあることで、食感にメリハリが出る。プリンのみのオーダーは不可なのでご注意を

ブラジルプヂンのレシピがベースになっていて、材料は卵、牛乳、練乳のみ。三温糖をギリギリまで焦がすカラメルのコクのある苦みに衝撃を受けながら食べ進むと、練乳ならではのまろやかな甘みが重なる。

そこにコーヒーの苦みや甘い香りが加わるとさらに深い味わいに変化して、唸らずにはいられない。ひと晩冷やしておくことで味も馴染み、プリン生地も落ち着いてくるという。固すぎない、ややむっちりとした舌触りもクセになる。

『BAKU Coffee Roasters』

[住所]東京都江東区富岡1-21-11
[電話]03-6882-4263
[営業時間]10~19時
[休日]水
[交通]地下鉄東西線ほか門前仲町駅1番出口から徒歩5分

『PARLOR NOON(パーラー ヌーン)』 @目黒

こっくりとしたキャラメル風味に酔いしれる

1階の姉妹店、アジア料理のレストラン『NOON』で人気だったデザートをさらに突き詰め、スイーツのレシピを新たに考案。

キャラメルプリン 759円

『PARLOR NOON(パーラー ヌーン)』キャラメルプリン 759円 『NOON』のシェフと意見を出し合い、オリジナリティのあるレシピを考えたという。ポトンと丸く落とされたクリームの乗せ方もポイント。上品さもありながら、適度にかわいい形に

他にはないプリンを目指したというキャラメル風味とコクのある甘みが、ねっとりとした舌触りと共にじんわり広がる。同時に、とろりとした苦みの強いカラメルが負けずに主張しながらも、口の中で溶け合い、その優雅な一体感にうっとり。

仕上げに散らされたクランブルのサクサクもアクセントになって、食べ終えたときの満足感が高い。これにさらにナチュラルワインを合わせると、甘みや香りに深みが出て、より贅沢な味わいに。

『PARLOR NOON(パーラー ヌーン)』

[住所]東京都品川区上大崎4-3-7 目黒駅前ビル2階
[電話]03-6417-9797
[営業時間]12時~22時半(21時45分LO)、土・日・祝11時~(19時頃~夜メニューに切り替え)
[休日]水
[交通]JR山手線ほか目黒駅正面口から徒歩1分

次のページ
『カフェ おやつ 私 トロワ』 @蔵前...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...