SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

鮭と酒に酔いしれる古民家リノベの専門店

狭い路地を彷徨いながら辿りついたのが、なんとも珍しい銀鮭の専門店。品書きにはブリ大根ならぬ鮭大根、チキンではなく鮭南蛮と店主の腕が光るアレンジメニューが並び、あれこれ注文したくなるけれど、やはりまずは刺身で素材の味を確かめてほしい。

炊きたて土鍋の鮭いくらご飯 1500円

炊きたて土鍋の鮭いくらご飯 1500円 蒸らしの際に生の切り身を入れ、火入れジャストに仕上げる。いくらの醬油漬けもたっぷりだ

石巻の養殖場から届くそれはクセがなく香りも爽やか、身にたたえた旨みはひときわ濃い。加えてアルコールの揃えは貴醸酒や粕取り焼酎を筆頭に、クセ強めのラインナップが酒飲みの心を絡め取る。鮭と酒に翻弄される、そんなステキな一夜を過ごしてみては?

銀鮭専門割烹 ウチワラベ

[住所]東京都足立区千住寿町14-7
[電話]03-6806-1308
[営業時間]17時~23時(22時LO)、土曜日15時~23時(22時LO)、日曜日15時~21時(20時LO)
[休日]火・水曜日
[交通]JR常磐線ほか北千住駅西口から徒歩9分

撮影/小島昇、取材/奈々山いく子

※2022年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...