SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・北参道の居酒屋『がらり 千駄ヶ谷店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています

黒糖焼酎しか置いていません!

「うちは黒糖焼酎しか置いていません」と語るのは店長の大西さん。ひと口に黒糖焼酎といっても、その味わいは幅広い。曰く「カンパイからごちそうさままで対応できる」とか。ならばと、1杯目に作ってもらったのが「たかたろう」のソーダ割り。

薩摩黒豚 味噌漬け焼 1100円、長雲 一番橋 800円

『がらり 千駄ヶ谷店』(奥)薩摩黒豚 味噌漬け焼1100円(手前)長雲 一番橋800円 仙台味噌に漬け込み、黒豚のコクと甘みを引き立てる

喜界島の古い方言で“梅雨明けの入道雲”を意味する、夏にぴったりの1本だ。フルーティな香りと爽やかさに、うだるような暑さも一気に吹き飛んだ。

味噌料理を主軸とする同店でメインに選んだのが「味噌漬け豚」。黒糖の香ばしさ溢れる「長雲一番橋」との合わせに料理の味もぐっと深くなる。

他にも食後酒に最適な、シェリーやコニャック樽で熟成させた洋酒のような味わいのボトルや、独特の甘い香りがハチミツをイメージさせるレモンサワーも。王道から変化球まで黒糖焼酎の奥深き魅力にどっぷり浸ろう。

『がらり 千駄ヶ谷店』

[住所]東京都渋谷区千駄ヶ谷2-6-4
[電話]03-5786-1820
[営業時間]11時半〜15時(14時半LO)、18時〜21時LO ※土は17時〜
[休日]日・祝(他不定休あり)
[交通]地下鉄副都心線北参道駅2番出口から徒歩6分

撮影/西崎進也、取材/菜々山いく子

※2022年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...