SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

3回にわたりいくつかのサイクリングコースをご紹介してきましたが、サイクリングを始めてみたくなりましたか?ここではそんな皆さんのために、心地よいサイクリングに向けて購入すべき自転車グッズガイドです。

まずはこれを揃えよう!快適なおとなの自転車生活のために

スポーツバイクの軽さ、爽快感はぜひ一度体験を!

ロングライドも念頭に少々本格的に楽しみたいのなら、クロスバイクやロードバイクがおすすめ。

クロスバイクはフラットバーハンドルで街乗りからちょっとした遠出まで。ロードバイクはドロップハンドルでさらに長距離に向き、スピードも出る。

ともにフレームはアルミやカーボン製で強度がありつつ軽量、ギアを切り替えて走ることで楽々。風を切って走る爽快感は一度知ったらやめられない!

自転車と併せて購入したい必須グッズ

・ヘルメット
スピードも出るので、安全のためにぜひ忘れずに

・バッグパック
カゴはついてない。荷物はなるべくコンパクトに

・ライト
できれば車に存在を知らせるテールライトも!

・チェーンロック
盗難を防ぐ。自転車を離れるときは必ずロックを

・スクイズボトル
キャップがなく片手で飲める。水分補給は必須だ

・空気入れ
普通の自転車とは空気圧やバルブの種類が違う

初級でも必須のグッズほか、サングラスやお尻が痛くならないパンツ、グローブなど目的に合わせて揃えていきたい

走りの味を知れば知るほど楽しいのだ!

武内(以下武)「サイクリング、思った以上に楽しかったです!」

ブオンペダーレ池田(以下ブ)「そうそう、いつものママチャリとはやっぱ違うっしょ?」

武「今回乗ったのは、ロードバイクやクロスバイク。ほかにも種類ってあるんですか?」

ブ「オフロード用ならマウンテンバイク。小径だけどオシャレでわりと早いミニベロ、ふたり乗りのタンデムなんてのも楽しい」

武「おー。それにしてもスポーツバイクで走ると、見える景色が違うし、軽快感抜群でした」

ブ「車体が軽くて気持ちよく加速するから、ロングライドでも楽々走れちゃうんだな」

武「それに今回の房総とか、昨今はサイクリングロードもいろいろ整備されてますよね」

ブ「スポーツバイクのレンタルもできる。初めはそれでいろいろ試してみるといいよ」

武「少しお尻が痛くなったけど」

ブ「パッド付きのサイクルパンツとか、風の抵抗が少ないジャージ。あと走行距離や速度が出るサイクルコンピュータなんてアイテムもあると楽しいぜ」

次のページ
日本各地のロングライドルート おすすめ4...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...