MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
並ぶ価値は本当にあるの!?行列店で行列してみた!(名古屋編)

並ぶ価値は本当にあるの!?行列店で行列してみた!(名古屋編)

美味しい店あり!と情報が流れれば、たちまちできる長い列。しかし、列の先に待つ味は、本当に美味しいのか。情報に踊らされているだけなのでは?行列店に並び、その価値を調べてきた!最後は「名古屋編」3店をご紹介!

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

【待ち時間40分】まるや本店 JR名古屋駅店(最寄駅:名古屋駅)

\並ぶ価値あり!/行列中のお茶の差し入れに心が和む

 2015年末、JR名古屋駅構内にオープンした『名古屋うまいもん通り』。有名店が軒を連ねるなか、ひつまぶしが名物の『まるや本店 JR名古屋駅店』の人気が群を抜いているという。

上ひつまぶし 3065円

「上ひつまぶし」(3065円)は、ネギとワサビ、刻みネギのほか、大葉も薬味に使っているのが特徴。また、三杯目を食べる頃にお茶漬け用のダシを持ってきてくれるなど、きめ細やかなサービスも好感が持てる。

ある日曜日の昼、店の前に20人ほどの行列ができていた。ウナギゆえに提供するのも食べるのも時間がかかるのか、行列はあまり動かない。腹ペコなので余計にイライラしてくる。すぐ後ろに並んでいたファミリーが「並んでまで食べたくないがね!」と、捨てゼリフを吐いて戦線離脱。そんななか、店員から温かいお茶のサービス。おかげで心がほっこり。結局、入店できたのは並んでから40分後。「上ひつまぶし」(3065円)にありつけたのはさらに30分後。確かに美味しかったけど疲れた……。

【閉店】【待ち時間00分】濃厚担々麺 はなび 錦店(最寄駅:栄駅)

本店ではなく、都心にある錦店が狙い目

 行列嫌いの名古屋人でもつい並んでしまうのが、台湾まぜそば発祥の店『麺屋 はなび』

濃厚担々麺 850円

店名を冠した「濃厚担々麺」(850円)は、濃厚なスープと豆乳を合わせたWスープ。テーブルのラー油や山椒などで味の変化が楽しめる。名物の「元祖台湾まぜそば」(780円)と同様に、「追い飯」も無料だ。

今や人気は東京にも飛び火しているらしい。日曜日の夜、中川区高畑にある本店の前を通りかかると、約30人がズラリ。店内にも待合席があるので、一体どれだけ待つのやら。寒いわ、腹は減るわで早々に退散。で、向かったのが『濃厚担々麺 はなび錦店』。19時半頃に到着して、なんと行列はゼロ。待たずに看板メニューの「濃厚担々麺」(850円)を堪能することができた。『麺屋 はなび』は本店のみならず、郊外を中心に展開している系列店も混み合っている。しかし、都心にある錦店は狙い目だ。

【待ち時間45分】まぐろや 石亭 御器所店(最寄駅:御器所駅)

広々とした待合室が大にぎわい

『まぐろや 石亭 御器所店』は2015年末、昭和区の御器所通交差点近くにオープンした回転寿司店だ。

秘伝漬けまぐろ 356円

「秘伝漬けまぐろ」(356円)や「活真鯛」(302円)、「鉄火巻」(237円)、「本まぐろ三貫握り」(864円)などを注文。「まぐろや」という店名だけに、まぐろの寿司はどれも回転寿司のレベルを超えている。

 日曜日の18時半頃に到着すると、店の前に並んでいる人はいない。ラッキー!と思ったのも束の間、店内に入ると、待合スペースがあり、多くの客でごった返している。あぁ、気が遠くなる…。順番票に名前を記入した際に、数えてみたところ自分の前に25人も待っていることがわかった。

 1時間待ちは覚悟していたが、45分くらいで席に案内された。お腹が空いていたので、とりあえずレーンを回っている寿司からチョイス。乾いているネタがあったのが残念だったが、周りの客は職人さんに直接注文していた。そのルールに則って、「本まぐろ三貫握り」(864円)などをオーダー。店名の通り、まぐろの寿司はどれも旨かった。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
道を究めた一流の料理人と、日本を代表する美容業界社長という、異業種の組み合わせで語り合う本企画。第3回目となる今回は、天ぷら界随一の理論派でもある近藤文夫さんをフォーカス。対する高級化粧品会社社長・小林章一さん、実は“天ぷらNG”の前情報もあり、ビジネス談義以外も見所満載。 果たしてふたりの会話の行方は如何に、そして小林社長は天ぷら開眼なるか!?
ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアで売っているたくさんの美味しいおやつの中から、ダイエット中におすすめしたいスイーツやお菓子を厳選!間食しやすい一口タイプから本格的なものまで、見逃せない情報が満載です!
最新記事
長野県上田市にある『拉麺酒房 熊人』に、希少な味噌で作った“大人の味噌ラーメン”があると聞き、訪ねることにした。ここは、全国からラーメンファンが集う、知る人ぞ知る名店。
ラーメンは日々進化し続けています。その中でも、2020年にお目見えした醤油ラーメンはインパクト抜群。もちろん、味も絶品です。そんな、ココでしか食べられない一杯をご紹介します。
プリップリの牛モツと麻婆豆腐が出合ったキセキのひと皿! 新鮮な国産ホルモンが自慢のキッチンストリートの繁盛店、もつ焼き酒場が生んだ名物メニューだ。
一陣の風とともに春の気配を感じ始めた今日この頃。3月を司るのは、そんな季節にぴったりな「風」や「自然」という象意を持つ「四緑木星」。草木が勢いよく成長し繁茂するように、人にも「発展」「繁栄」のエネルギーが強く働きます。この時期に「発展」させたいものは何ですか? そしてその気に乗るために必要なこととは……?
まるでシャリにこだわる寿司屋のように、トルティーヤに情熱を傾けるメキシカンが三軒茶屋の路地裏にある。注文が入るたび、店主のマルコさんが希少なブルーコーンを挽き、こねて一枚ずつトルティーヤを手焼きする。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル