SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・人形町の洋食店『芳味亭 人形町本店』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

甘過ぎず、柔らか過ぎず、大人のカスタード

 初代の近藤重晴氏が、当時庶民の憧れだった洋食を日常の中でも食べてもらいたい、との思いで開業したのは昭和8年のこと。数寄屋造り・畳敷きの旧店舗から、数年前に和モダンな新店舗に変わったが、手間を惜しまないデミグラスソースをはじめ、受け継がれたメニューの数々は変わらない。昔からのお客さんが「スプーンを入れたときの加減がいい」というプリンも健在。卵多め、牛乳、砂糖で作るどこか贅沢な大人の味だ。

芳味亭プリン 440円

『芳味亭 人形町本店』芳味亭プリン 440円 プリンは食後にちょうどな慎ましやかなサイズ

こちらの初代・近藤重晴氏は横浜のホテルニューグランドで洋食を学んでいる。ニューグランドと言えばプリンアラモード発祥の地でもあり、それ以前に1930年頃には「クレームカラメル」(=フランス的呼び名のまさにプリン)をメニューにオンリスト。そんな初代重晴氏より引き継がれるプリンは、やはり懐かしい味わい。配合が難しいという卵は全卵より卵黄の比率が高いそうだ。形状も可愛らしく、卵感がしっかり。コクと密度があり口の中ではとろけるが、甘過ぎない大人のカスタードだ。

『芳味亭 人形町本店』

[住所]東京都中央区日本橋人形町2-3-4
[電話]03-3666-5687
[営業時間]11時~15時、17時~22時(21時LO)
[休日]無休
[交通]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A4出口から徒歩1分

撮影/鵜澤昭彦 取材/池田一郎

※2022年7月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。


この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...