SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・御徒町の居酒屋『おでんと焼売 まつうら食堂』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

肉感たっぷり、基本の肉種が調理法で4変化

カウンター内で揺れる白い湯気がこちらを手招きするかのよう。楽しそうに杯を傾けるお客さんのほぼ全員が頼むのが店自慢の肉焼売だ。

豚肉はダイス状のカットと細かく挽いたものを2種配合して食べ応えのある肉感に。玉ねぎの甘みと隠し味のオイスターソースが奥深さを出している。

手作り肉焼売 焼き(各1ヶ218円)、手作り肉焼売 蒸し(各1ヶ218円)、手作り肉焼売 揚げ(各1ヶ218円)

『おでんと焼売 まつうら食堂』(奥)手作り肉焼売 焼き(各1ヶ218円)(中央)手作り肉焼売 蒸し(各1ヶ218円)(手前)手作り肉焼売 揚げ(各1ヶ218円) 焼売は大ぶり。4人で40個食べた強者も。毎日スタッフ全員が試食して味をチェックする

シンプルに味わうなら「蒸し」。でも「揚げ」もカリッと香ばしいし、棒状にアレンジした「焼き」もいいな……えぇい全部ちょーだい。と思ったら、もうひとつの看板、おでんの焼売もあるじゃない。

煮干しベースのダシと共に味わえばこれまた妙味、しこたま酒が進みます。〆は炊きたての釜めしだーい。食べ過ぎ?いや大丈夫。残ったら持ち帰り用におにぎりにしてくれる。至れり尽くせり、良き酒場です。

『おでんと焼売 まつうら食堂』

[住所]東京都千代田区外神田5-4-6 山岡ビル1階
[電話]03-6284-4158
[営業時間]16時半~23時(22時半LO)、土 15時~22時(21時半LO)
[休日]日、他不定休
[交通]JR山手線ほか御徒町駅南口などから徒歩4分

撮影/大西尚明、取材/肥田木奈々

※2022年9月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...