SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

とっておきの体験と絶景、そしてその瞬間しかとらえられない感動を撮影してもらう撮られ旅。犬ぞり体験に続く第2弾は沖縄の青い珊瑚礁でのシュノーケリングフォトツアー。水上バイクで各スポットを巡り、ドローンを飛ばして空撮するというスペシャルすぎる体験をご紹介。

水平線に向かって疾走!

10月末に取材で那覇へ。せっかくなのでコロナ禍以降初めて沖縄在住の友人たちにも会い、そのひとりに水上バイクで巡るシュノーケリングに連れてきてもらった。船舶免許を持っていれば自分でマリンジェットを操縦し、各スポットを回れるという約3時間のこのツアー。当日の天候や参加者のレベルに合わせて、サンライズマリン沖縄代表の吉川健司さんがコースを組んでくれる。沖縄とはいえ海上は肌寒く、風も強いのでウェットスーツを借りて完全防寒。免許を持っている2人のバイクにタンデムし、仲尾次(なかおし)漁港からGO!

透明な海が映るようにやや上からのアングルで、などのアドバイスでベストショットに

なんにも邪魔されない水平線に向かって水上バイクで疾走するのは、想像以上に爽快! 絶景スポットではバイクの上からiPhoneでお互いを撮り合う。「もうすこし上からのアングルで撮ると迫力が増しますよ」「ゆっくり回りながら橋が背景に入る瞬間を狙いましょう」など的確なアドバイスでさくさくと撮影は進み、効率よく次のポイントへ。珊瑚礁に囲まれた沖ではフィンをつけてシュノーケリング。これはゲームの画面ですか?というほどクリアで鮮やかな海の世界に圧倒され、夢中で潜る。そんな様子を吉川さんはドローンを飛ばし、空撮。空から見た珊瑚礁はさらに青さが際立ち、海の広さを実感する。

絶景スポットまで行って、水上バイクを停泊。海中は見渡す限りの珊瑚礁!
ドローンを空高く飛ばして空撮。海の青さ、透明度を感じられる絶景カットに

次のページ
入り江の洞窟など秘密のスポットも...
1 2

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...