×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

酒と料理を楽しめるスタンディングの店が、本当〜に増えてきた。ゆっくり椅子に座ってじっくり楽しむのもよしだけど、このライヴ感やグルーヴは、“立ち呑み”ならでは。通えばいよいよクセになること必至の厳選4軒、ハシゴしたって!

『立呑 富士屋本店』 @渋谷

昔の雰囲気を残しつつ力強く進化!

復活した渋谷の名店。レトロな味わいを感じさせながらも清潔感のある佇まいだ。往年の人気メニュー「ハムキャ別」や「なすみそ」に加え、いろんな酒に合いそうな料理が多数登場。ちょい飲みでも食事でもおすすめ!

宝焼酎220ml 500円 炭酸 150円、海老焼売 400円(2個から)

『立呑 富士屋本店』(奥)宝焼酎220ml 500円 炭酸 150円、(手前)海老焼売 400円(2個から) 肉ぎっしり。エビ、蓮根の食感もよし
『立呑 富士屋本店』キャパのある立ち呑み空間がうれしい

[住所]東京都渋谷区桜丘町16-10
[電話]03-6455-2473
[営業時間]17時(土16時)〜22時(21時LO)、日・祝15時〜20時(19時LO)
[休日]無休
[交通]JR山手線ほか渋谷駅C2出口から徒歩4分

『イエロ(YELLO)』 @蔵前

生き生きレモンサワーに会話も弾む!

名物のレモンサワーのベースは、金宮焼酎、HAKU(ウォッカ)、KOZUE(ジン)の3種類。フレーバーが4種で計12種類の組み合わせ。ナチュラルワインも常時4〜5本開いている。肩の力を抜いてカジュアルに楽しめる!

日本酒若駒(1合) 880円、イエロ流ポテトサラダ 770円

『イエロ(YELLO)』日本酒若駒(1合) 880円、イエロ流ポテトサラダ 770円 マッシュされてかんぴょうも入ったポテサラの上には、とぴっ子とイクラが
『イエロ(YELLO)』差し色にイエローを配した空間には遊び心が

[住所]東京都台東区蔵前4-12-1 ビーカーサ蔵前1階
[電話]03-5809-1280
[営業時間]16時〜23時、日13時〜23時
[休日]水
[交通]都営浅草線蔵前駅A3出口から徒歩2分

『立呑み 鉄砲玉』 @学芸大学

ザ・王道の立ち呑みにしてアテは本格!

店主の正木さんは、若くして料亭でしっかり料理を学び、立ち呑みの繁盛店の切り盛りも経験。かくして「仕事のされた料理×立ち呑み」というウレシイ店が誕生した。磯辺揚げに付く佃煮だって明石の海苔を使った自家製だ。

最高級梅干サワー 480円、鯛ちくわ磯辺揚げ 430円

『立呑み 鉄砲玉』(奥)最高級梅干サワー 480円、(手前)鯛ちくわ磯辺揚げ 430円 最高級梅干サワーには、ひと粒100円の梅干し千紅梅を使用。プリプリの磯辺揚げは佃煮とワサビとともに食す
『立呑み 鉄砲玉』余計なものは何もない、距離感の近さも魅力

[住所]東京都目黒区鷹番3-3-19
[電話]03-4400-8974
[営業時間]15時〜23時
[休日]水
[交通]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩1分

『stand LOTI』 @大井町

枠を飛び越えて素敵すぎる多様性!

店長&シェフ・ておにいの料理は南米のマンマの味あり、イタリアンあり。店主チョンちゃんの韓国料理もあり。目でも舌でも楽しい素敵な料理を毎日変わる手描きメニューから選べる。店主が惚れたジョージアのワインもぜひ。

ワイン琥珀(ジョージア/ムツヴァネ) 600円、タコスアルパストール 500円

『stand LOTI』ワイン琥珀(ジョージア/ムツヴァネ) 600円、タコスアルパストール 500円 タコスは生地も手作り。豚肉とパイナップル、ワカモレソースの具をアテに飲み、最後に巻いて楽しむ
『stand LOTI』

[住所]東京都品川区東大井5-5-8 2階
[電話]なし
[営業時間]17時〜24時
[休日]不定休(お店のインスタで告知)
[交通]JR京浜東北線ほか大井町駅北口から徒歩2分

次のページ
【渋谷で名店復活 蔵前でレモンサワー どっちもいいねん】11...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…