MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
少し贅沢串。東京都内のコースで楽しむ串揚げ店を厳選紹介!

少し贅沢串。東京都内のコースで楽しむ串揚げ店を厳選紹介!

庶民の味方とはいえ、コースにして贅沢に楽しませてくれる店も。デートや接待での利用ももちろんアリです。池袋、銀座、日本橋で見つけました。

東京都内のコースで楽しむ串揚げ店を厳選紹介!池袋、銀座、日本橋で見つけました。

串揚げとワイン 源 [池袋駅]

薄衣をまとったあっさり軽い串揚げを厳選した自然派ワインと共に

“カラダを作る「みなもと」”をテーマに掲げ、確かな食材を使用した串揚げを、ソムリエでもある店長が厳選した100種類以上もの自然派ワインと共に楽しめる。生パン粉をまとわせヒマワリ油で揚げた串は、素材の風味がダイレクトに舌に伝わるあっさりとした仕上がり。コースの「おきまり」は、季節の食材を使用した10本の串揚げの他に、契約農園から届く新鮮な野菜を使ったサラダをはじめ、前菜、メイン、〆まで付く大満足の内容だ。

おきまり 4212円

写真:上から時計回り、アスパラ、天使の海老、ふきのとう、黒毛和牛、ツブ貝、サーモン、フォアグラ大根、卵黄、子持ちこんにゃく、豚ヒレ

写真:竹炭パン粉で揚げた黒毛和牛、甘めソースをからめたフォアグラ大根、カルボナーラソースでいただく卵黄、イクラをのせたサーモン、大葉入りのバターをあしらったツブ貝など、素材に合わせた多彩な味つけで楽しませてくれる。

写真:コースには串揚げ以外にも、写真の契約農園のサラダ、鮮魚のカルパッチョ、薩摩鶏のグリル・カブクリームソース、〆のガーリックライス、デザートが付く。

[酒]ビール生594円、中瓶648円〜 焼酎グラス594円、ボトルなし ワイングラス756円〜、ボトル3780円〜 日本酒グラス810円〜、4合瓶4212円〜 [その他のメニュー]馬肉とマッシュルームのカルパッチョ1058円、おかひじきとミョウガのさっぱりサラダ842円、鴨ムネ肉と葱のロースト赤ワイン味噌1296円、ウニくら卵かけご飯734円など

店舗情報

写真:串揚げとワイン 源の店内写真

[住所]東京都豊島区南池袋2-11-5 [TEL]03-5957-5005 [営業時間]11時半~14時LO、17時~23時(22時半LO)、土・日・祝16時~23時(22時半LO)※ランチタイム有  [休日]火 [席]カウンター8席、テーブル4席×2卓、2席×1卓、9名用個室1室 計27席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代540円別 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩8分

串あげもの 旬s 銀座店 [銀座一丁目駅]

老舗が打ち出すバランスのいいおまかせコース

 大阪で創業してから65年の老舗。おまかせコースの串は、全30種類を用意。供する串の順序も緻密に計算しており、肉類などのしっかりとした味わいの串の後には、あっさりとした野菜や魚介を織り交ぜ、緩急をつけた組み立てが次の串への期待をふくらませる。5つに仕切られた皿には自家製ブレンドのソースの他、梅ソース、醤油だれ、塩、ゴマだれをのせ、それぞれの串にあわせた味付けを提案しながらコースを進めてくれる。

おまかせコース 10種類 3800円

写真:左上から蟹爪、牛ヒレ、アスパラ、海老、アワビ、フキとゴボウ、カマンベールチーズ、生湯葉の包み揚げ、竹の子、ホタテ

写真:壱岐産の極太アスパラや、築地から仕入れる新鮮なカニ爪、アワビなど、素材にはとことんこ
だわる。中心をレアに揚げたホタテは人気の串。目の細かい生パン粉を使用し、極薄く付けた衣は驚くほど軽い食感が自慢。

写真:コースには、写真の野菜スティックやキャベツの他にデザートも付く

写真:ショウガの味噌漬けをたっぷりのせ、揚げ物の後の口をさっぱりさせてくれる

[酒]ビール生620円〜、中瓶780円 焼酎グラス780円〜、ボトル6000円〜 ワイングラス880円〜、ボトル5000円〜 日本酒1合880円〜 [その他のメニュー]おまかせコースは15種類5300円、20種類6600円、25種類8000円、30種類9000円、チーズ盛り合わせ1400円、ごはんセット730円など

店舗情報

写真:串あげもの 旬s 銀座店の店内

[住所]東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス10階 [TEL]03-6228-6092 [営業時間]11時半~15時(14時LO)、17時半~23時(22時LO)※ランチタイム有  [休日]年末年始 [席]カウンター8席、テーブル28席 計36席/禁煙席あり/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄有楽町線銀座一丁目駅8番出口から徒歩1分

串処 小林 [茅場町駅]

串揚げを軸にした懐石仕立ての独創的なコース

 コースは和食の技をこらした繊細な先付や向付から始まる。気分が充分盛り上がったところで、串揚げがスタート。店で微粉に挽いたパン粉を薄くまとわせ白絞油で揚げた串は、素材の滋味を感じるものばかり。ソースは置かず、それぞれの魅力を引き立てる味付けで出してくれる。シメには八丁味噌でじっくり煮込んだ土手煮と松阪豚のカツをご飯と共に召し上がれ! お腹に余裕があれば、アラカルトの串を追加注文するのもいい。

衣着揚々コース 2916円

写真:手前から、子持ちししゃも、天使の海老、金針菜、サーモン黒ゴマ揚げ、きす大葉揚げ

写真:串揚げの前にはミモレットチーズをまぶした銀杏や、べっこう餡をかけたおぼろ豆腐、イカとカンパチの刺身など酒によく合う前菜が供される。色とりどりの江戸野菜は串揚げの箸休めとしてつまみたい

写真:キャベツをのせたご飯にとんかつをオン、土手煮をかけて豪快に食すのがオススメ

[酒]ビール生540円 焼酎グラス540円、ボトルなし ワイングラス540円〜、ボトル3024円〜 日本酒グラス950円 [その他のメニュー]串セット(本日の酒のあて三種、サラダ、串揚げ7本)1728円、冷やしトマト540円、塩昆布ゴーヤ540円、水ナスのカルパッチョ734円、長芋と梅水晶626円、板わさ540円など

店舗情報

写真:串処 小林の店内

[住所]東京都中央区日本橋茅場町2-16-8 [TEL]03-6661-7959 [営業時間]16時半~23時半(23時LO)、金・土16時半~翌2時(翌1時LO) [休日]無休 [席]カウンター12席、テーブル4席×1卓 計16席/喫煙可/予約可/カード可/お通し代378円別 [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか茅場町駅1番出口から徒歩1分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「串カツ」「串揚げ」の本場・大阪を、グルメライターが食べ歩いて調査!二度付け禁止・立ち食い系の大衆系もあれば、しっとり楽しむコース制の創作系までそれこそピンキリですが、中でも安くて旨くて個性が光るお店をピックアップしてご紹介します!
13981views 大阪府 串特集
焼き鳥もいいけど、「やきとん」が食べたい日もある!そんな時に、絶対に外せない都内のお店を厳選してまとめました!人気ランキング常連のお店もあり!比較的安くて種類も豊富、どんなお酒にも合うので、一度食べたらやみつきになる人が続出中ですよ。
49468views 東京都 串特集
串焼きは肉を味わう万国共通の調理法。日本では少し珍しい肉も、串だからこそ手軽に楽しめる。一度は試して欲しい”変わり串の逸品”、きっとクセになるはず!
5799views 東京都 串特集
豆腐や納豆、大根といった素材に凝る。素材に味付けをして、ソース不使用など、アイデア溢れる美味串店を紹介。独創的な串揚げ店を武蔵小山駅、大久保駅、銀座で見つけました。
5755views 東京都 串特集
綺麗な個室のある。端正かつ美味なる串を静謐な空間でいただけばどんな会話も笑顔になるはず。東京都内、三ツ星焼鳥店で「接待焼鳥」ならこの2店舗!広尾と早稲田で見つけました!
6693views 東京都 串特集
ユーグレナ(ミドリムシ)を配合した緑麺が代名詞の『麺屋 六感堂』がセカンドブランドを開業。“化学調味料を使わない体にやさしいラーメン”という本店のコンセプトは崩さず、新店舗では郷愁漂う懐かしい中華そばを提供する。
爽やかながら甘みもある日本生まれならではのバランスのよさはこれぞ洋食系の味わい!
吉祥寺の焼き鳥屋といえば『 I 』である。 吉祥寺通りの総本店、井の頭公園の入り口の公園口店は、みんな知ってるよね。 しかし実はもう一店舗あるんですよ。吉祥寺北口店が! ここは、意外に知られてないんだよね……。
いま思い出してもあの衝撃は記憶に残る……。 「なにこれ⁉ 美味い!」と思わず声を張りあげてしまったほど。 この素敵な出会いは、ディナーに誘われて迷い込んだお店で始まった。それが、内外観には草木の緑とレンガで彩られ、入った瞬間、なんとも言えない温かい空気を感じる「ONZORO.」というビストロだった。
お茶割り好きならすでにご存知であろう学芸大学の『茶割』。その新店として今年3月に登場したのが『茶割 目黒』。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt