MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(40) 吉祥寺のランチ名物はなぜかチキン南蛮だよ、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(40) 吉祥寺のランチ名物はなぜかチキン南蛮だよ、の件

薄々気づいてはいたが、目をそらし続けていた事実……。なぜか吉祥寺のランチメニューにはチキン南蛮が多いのである。ざっと思い浮かべても10店舗はあると思う。でもなぜチキン南蛮? ちなみにチキン南蛮が宮崎県名物&発祥だということも、今回初めて知りました……。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(40) 吉祥寺のランチ名物はなぜかチキン南蛮だよ、の件の画像をチェック! navigate_next

吉祥寺のランチ名物はなぜかチキン南蛮だよ、の件


薄々気づいてはいたが、目をそらし続けていた事実……。

なぜか吉祥寺のランチメニューにはチキン南蛮が多いのである。

ざっと思い浮かべても10店舗はあると思う。

でも、なぜチキン南蛮? 

ちなみに、チキン南蛮が宮崎県名物&発祥だということも、今回初めて知りました。

どげんかせんといかん! 

ここはひとつ、吉祥寺でチキン南蛮を食べなければ……。

しかし、ベーシックなチキン南蛮を知らない無知なおっさん女子だったので、まず手始めに、三鷹にある宮崎地鶏の店『K』のランチ、南蛮御前で予習。


なるほど、鶏肉を揚げたやつ+甘酢+タルタルがチキン南蛮なのね。

てっきり、鶏唐揚げ+タルタルだと思ってたよ、ごめん。

イラスト/スタジヲワンツー



それで食べまくったよ、チキン南蛮を! 

今まで連載でも紹介したいい感じの居酒屋『Y』、肉充実の『S菜』、お魚がおすすめの『Dちゃん』、インスタ萎え黒カレーの店『H』などなど。

どこもランチの定番メニューにチキン南蛮があるのだった。

さらに手羽先で有名なチェーン店『T良』、昼も大混雑でファミレス感あふれるチェーン居酒屋『T』、超隠れ家の和食屋『 I 』、井の頭公園内にあるオシャレ居酒屋『S』などなど。

さらに三鷹に遠征してコラル三鷹の『鳥G』、大分中津川の鶏唐揚げのお弁当屋さん『鳥S』のも食べたよ。

そんな私は、おっさん女子仲間のNからは『南蛮刑事』の称号をもらったよ……。

ちなみに『刑事』と書いて『デカ』ね! 

日々、チキン南蛮の足取りを追う捜査が続いたよ……。


食べまくった結果……、いや足を使った粘り強い捜査の結果、超独断の結論を発表しようと思う。

吉祥寺のチキン南蛮(おっさん女子の超独断)ランキング、発表です!


吉祥寺のチキン南蛮は、末広通りの居酒屋『Dちゃん』(連載18回参照)がおっさん女子的№1だ! 

ちなみに、お値段は900円(税込)。

鶏は、唐揚げ形状でカリッと系&甘酢の味もしっかり。

タルタルは、卵感あふれるフレッシュな感じ。

たっぷりかかってるけど、しつこくないよ。

定食自体のボリューム(サラダ+小鉢+ごはん+味噌汁+漬物)もあって、完成されておりますっ!

バランスがいい。

白いご飯が進むチキン南蛮だ。

ランチは、プラス100円でコーヒーもつけられるよ。



そして№2は、西一条通りの居酒屋『Y』(連載22回参照)。

ここのチキン南蛮は、鶏肉を1枚まるごと揚げてあって、ふわっと系。

その後、甘酢くぐらせて、包丁入れて八等分くらいにして、タルタルをオン! 

タルタルは、卵&ざっくり刻んだピクルスの王道系でたっぷりかかってます。

そして、けっこう全体的にあっさり系。

でも、ごはんが進むなぁ。

今、気づいたけど、選考基準は“ご飯が進む”かもしれません……。

ちなみにお値段は900円+税ね。



そして№3は、連載26回でも紹介したプチロードの『H』のチキン南蛮(900円+税)。

ここのチキン南蛮は、ちょっと変わっている。

タルタルが、他のどの店にもない味だった。

しかも少量で味が濃く、固め。

鶏には直接かかってなくて、ちょっとづつつけて食べるタルタルであった。

しかし、これがハマる味。

このタルタルを他のなにかに付けて食べたい……、そんな感じ。

ここの味付けは、前回紹介したブラックカレーもそうなんだけど、一体これは何の味なんだろう? という複雑さがあるんだよね。

あと、いい鶏肉を使っていると思う。

カリっとあがっていて、甘酢もパンチがあった。

そして、仕上げに刻み海苔が散らしてあるのよ。

ルックスも鶏肉もタルタルも規格外のチキン南蛮で美味しかった。

ちなみに、ここの定食はちょっと量が上品なので、ガッツリ食べたい人はどうかなぁ、という感じ。


以上3軒、実は今までに他のネタでも紹介したお店がランクインだ! 


ちなみに、キチン南蛮の調査(刑事でいう聞き込み)は、失敗も多かったよ……。

タルタルが甘い、全体的にべちゃーっとしている、甘酢がくどい、甘酢を使ってない、唐揚げ自体がダメ、全体が脂っぽい、胃にもたれる、ご飯がまったく進まないなどなど。


吉祥寺でチキン南蛮ランチを食べるなら、とりあえずこの3軒でどうぞ。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル