SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

東京都内の話題のかき氷を紹介します。どれも個性的で、もちろん味は折り紙付き!

フォトジェニックな麦わら帽子のかき氷『CAFE33(カフェ サーティースリー)』@九段下

北の丸公園内に2022年にオープンしたCAFE33でも期間限定メニューをリリース。日光の湧水を引き入れた蔵元「松月氷室」の天然氷を削ったふわっとしたかき氷をこの時期だけ食べられる。いずれのメニューも日光の湧水を引き入れた透明度の高い氷を、ふわっと綿菓子のように仕上げている。

麦わら帽子×パイナップルは1400円

なかでも麦わら帽子×パイナップルはユニーク! 初夏に咲くビヨウヤナギをイメージし、パイナップルをベースにバニラ香るキャラメルソース、ココナッツソースを重ね、ハーブでマリネしたパイナップルをトッピング。クッキーでできた麦わら帽子をちょこんとかぶっているなんともキュートなかき氷なのだ。

一粒のいちごに見立てたイチゴ×イチゴ1400円

夏の定番、練乳イチゴが進化したのが、いちごの形にデザインしたかき氷。レモンピールで爽やかに仕上げたいちごソースに、練乳を加えたマスカルポーネチーズを重ね、四国の伝統菓子、おいりで種を表現。いちごのヘタは抹茶のクッキーというこだわりぶり。3種めは雫×和ティラミス(1100円)。みたらし団子のような甘じょっぱいソースにほろ苦いエスプレッソシロップを合わせた大人の味わいだ。 

北の丸公園内の無料休憩所をリニューアル。ペットと過ごせるテラス24席も
『CAFE33(カフェ サーティースリー)』の店内の様子

『CAFE33(カフェ サーティースリー)』
[住所]東京都千代田区北の丸公園1‐1
[電話]03‐3214-3730
[営業時間]9時~17時※武道館のイベントによって変更の場合も
[休日]北の丸公園に準ずる
[交通]地下鉄半蔵門線・東西線九段下駅から徒歩5分

全国の名産品をかき氷にアレンジ『八芳園 MuSuBu』@白金台

広大な庭園を持つレストラン・結婚式場の「八芳園」が総合プロデュース企画を手掛けるポップアップ型ショールーム『八芳園MuSuBu Store』では6月28日より週替わりで食材が変わる特製かき氷を提供する。全国各地の自治体や生産者とともに連携し、シェフが考案したレシピは、ここだけでしか味わえない素材そのものを生かした贅沢さ。各地の魅力ある素材の旬を週替わりで楽しもう。

和歌山の甘夏のかき氷は1000円、ドリンク付き1200円

6月28日の第1週目は福岡産いちごのあまおう、7月5日からの第2週目は和歌山の甘夏の特製シロップと果肉によるかき氷、7月12日からの第3週は長野県産のナガノパープルだ。果実も添えられ、皮まで美味しい濃厚な甘さを満喫できる。

ナガノパープルのかき氷1000円

7月19日からは福島県鏡石町で育った桃のかき氷。素材の甘さを生かした桃のコンポートとベリーのシャーベット、ミントとレモングラスのゼリーなどを組み合わせて、奥行きのある味わいに。最後の週は佐賀県の嬉野茶のかき氷。あんこや白玉、バニラアイスも添えて、嬉野茶の抹茶ならではの香りと旨味を堪能しよう。かき氷は各1000円。ドリンク付きで1200円。

福島県鏡石町産の桃のバブルPOPかき氷1000円

夏祭り気分で盛り上がるこの時期には、日本各地の文化にふれる、ミニ金魚ねぶた作りや鹿児島おはら節を踊るなどの体験ワークショップも開催。イベント内容は週替わりで変わり、幅広い層が楽しめる「場」となっている。

『Musubu』
[住所]東京都港区白金台4‐9‐19 HAPPO-EN URBAN SQUARE
[電話]03‐6456-2030
[営業時間]11時~19時(イベントにより異なる場合も)
[休日]月、火
[交通]地下鉄南北線・都営地下鉄三田線白金台駅から徒歩5分

次のページ
蕎麦の名店ゆかりのかき氷を堪能『氷 法師人(ほうしと)』@練...
icon-next-galary
1 2 3icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…