×

気になるキーワードを入力してください

SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

株式会社なだ万は、なだ万オリジナル「都道府県別産直フェア」の9回目として『熊野古道フェア』を2023年9月16日から10月31日まで開催します。全国のレストラン20店舗では特別コースを、2023年10月1日から全国のなだ万厨房ショップ46店舗では特別弁当を販売します 。

なだ万が発信し続ける日本の料理文化の魅力

レストラン「熊野古道フェア 特別コース」(イメージ)

2018年からシリーズ開催しているなだ万オリジナル「都道府県別産直フェア」は、国内外の方々に日本料理文化のさらなる魅力を発信することを目的としたイベントで、用意されている特別料理は、総料理長を中心に三重県、奈良県、和歌山県を巡り、なだ万の調理人が吟味した各地の食材や特産品を使用していて、地域の活性化に貢献している取り組みにもなっています。

なだ万レストランと、なだ万厨房が提供する特別メニューとは

グレードアップ煮物 熊野牛スキ煮

なだ万レストラン全国20店舗では「都道府県別産直フェア」9回目となる『熊野古道フェア』が、9月16日~10月31日の1カ月半、熊野古道にちなみ、三重県・奈良県・和歌山県の3県の食材を使用した特別コースを用意しています。

高野山胡麻豆腐、三輪素麺緒環(おだまき)、伊勢いも蒟蒻、大和肉鶏、大和まな、奈良味噌、熊野牛、玉城産コシヒカリ伊勢ごころなど、3県の食材と旬の食材を取り入れてアレンジした特別メニューとなっています。

さらに、12,000円コース(消費税込13,200円、別途サービス料)と、吸物を松茸土瓶蒸しへ・煮物を熊野牛のすき煮にアップグレードした16,000円コース(消費税込17,600円、別途サービス料)を用意しています。

グレードアップ吸物 松茸土瓶蒸し

なだ万特別弁当を販売

なだ万厨房「熊野古道味めぐり」(イメージ)

また、全国のなだ万厨房46店舗と、なだ万オフィシャルホームページの通販サイトでは、10月1日~31日まで、特別弁当を販売します。熊野牛香味焼、伊勢赤どりを使用したつくね、大和まなの煮浸し、伊勢ごころ新米御飯など、レストランと同様に3県の食材や製造された食品を使用し、1折2,400円(消費税込2,592円)で用意しています。

【問合せ先】株式会社なだ万 お客様相談室 電話:0120557842
受付時間:月~金 9時30分~17時30分休祝日を除く)

文/おとなの週末Web編集部

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部 深田
おとなの週末Web編集部 深田

おとなの週末Web編集部 深田

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。4月15日発売の5月号では、銀座の奥にあり、銀…