SNSで最新情報をチェック

「寿司」といえば、高級・贅沢・敷居が高い…でも、「おとなの週末」スタッフが最新寿司事情を大調査すると、そんなイメージが覆るお店がたくさんあったのです!駅直結のお店に、“寿司を食べない”チェーン寿司店の楽しみ方、ついに江戸前に進出したサーモンの魅力まで、たっぷりご紹介します。

駅直結×チェーンでサクッとお値打ちランチ!

『梅丘 すしの美登里 旬 代々木上原店』彩華ランチ 2200円(お椀、茶碗蒸し付き) 一の皿(写真奥)は左から中トロ、カンパチ(季節の白身)、赤身、サーモン、ホタテ、カニ。手前の二の皿は大赤エビ、中落軍艦ウニいくらのせ、芽葱軍艦うずらの卵のせ、穴子、玉子

暑くても寒くても関係なし、移動もスムーズな「駅直結」の寿司ランチは、早い×便利×お値打ち!サクッと楽しめるチェーン店から、厳選してご紹介します。

◎駅直結×チェーンでお得に寿司ランチ 東京の3駅で見つけたお値打ち店
https://otonano-shumatsu.com/articles/336496

牛丼より早い寿司ランチ!?「チェーン寿司店」の楽しみ方

『立喰い寿し すしつね』の「特選10貫」 1320円の一部 中トロや赤エビなどが入る「特選10貫」

あの牛丼店より早い!?爆速ランチに、カフェ使い、居酒屋使いで「寿司以外を楽しむ」ことも可能。「チェーン寿司店」の楽しみ方は自由自在なのだ!

◎「チェーン寿司店」の楽しみ方 牛丼より早い!?爆速ランチにカフェ&居酒屋使いも
https://otonano-shumatsu.com/articles/336536

「サーモン」が江戸前寿司に進出!そもそも、なんで今までなかったのか?

『スシエビス』(左から)飲めるサーモン 329円/2貫、とろサーモン 329円/2貫、炙りとろサーモン 329円/2貫、アボカドサーモン軍艦 329円/1貫 黒酢のシャリとの相性も◎

「サーモン」といえば、子供が食べるネタ、回転寿司のネタ…というイメージは、もう古い!最近は、江戸前のお寿司屋さんにも、丁寧な仕事がされたサーモンが並んでいるのです。そういえば、そもそもなぜ江戸前寿司に「サーモン」がなかったのか?おすすめのお店とあわせて、その理由も調査してきました!

◎江戸前流のサーモン、その人気の理由とは?
https://otonano-shumatsu.com/articles/337399

コロナ禍を経て、「令和の寿司」はこう変わった!

『寿司とワイン サンフランスシコ』マグロにはほのかにバターのようなコクがある赤ワイン、エビにはロゼワインの旨みが合う!

「おとなの週末2023年11月号」で、寿司の最新事情を徹底調査したスタッフたち。寿司は、より気軽に&カジュアルに?コロナ前と比べて大きく変わった、「令和の寿司事情」を語ります。

◎「おとなの週末」スタッフが語る!“令和の寿司”とは?
https://otonano-shumatsu.com/articles/337632

▶おとなの週末2024年1月号は「東京駅を食べ尽くす」

2024年1月号

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…