SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・下北沢の居酒屋『かざまん家』です。

甘みと粘り気が一粒ひと粒旨い!魚沼産コシヒカリ

店主の風間さんの実家は新潟魚沼市の酒蔵・玉川酒造。そもそもが魚沼の食と地酒文化を知ってほしいと開いたお店だ。魚沼といえば真っ先に思い浮かぶのは米。八海山の雪解け水で育つコシヒカリは、一粒ひと粒に甘みと粘りが感じられる逸品。しかも、親戚の農家が同店専用の田んぼで作った自慢のものだ。

塩むすび 180円、すじこ 280円

『かざまん家』(手前)塩むすび 180円、(奥)すじこ 280円 お米は表面ツヤツヤで中はもちもち。試した結果、パリッと歯切れのいい海苔と食卓塩が一番の相性

もちろん、魚沼自慢の食材はそれだけではない。春の山菜を始め現地直送の地場野菜、岩魚やもっちりジューシーな深雪豚、味付けに使う越後味噌や麹も旨い。そんなお店の〆で圧倒的な人気を誇るのが塩むすびなのだ。浸漬と蒸らしの時間にこだわって、旨みと食感が抜群に引き出されたそのおいしさは言うまでもない。

【おにぎりDATA】
米:親戚が作った魚沼産コシヒカリ
塩:食卓塩
海苔:国産海苔
重さ:約100g

『かざまん家』

東京・下北沢『かざまん家』

[住所]東京都世田谷区北沢2-40-16
[電話]03-6407-9666
[営業時間]17時~23時LO(24時)
[休日]木
[交通]京王井の頭線ほか下北沢駅西口から徒歩6分

撮影/小澤晶子、取材/池田一
※2023年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…