SNSで最新情報をチェック

2024年は一体どんな運勢になるの? もしも運気が悪かったらどうすればいいの? 新しい1年のスタートは、やっぱりそれが大いに気になります。そこで、毎週、「おとなの週末Web」で文豪占いをしてくださっているタナミ ユキさんに九星気学での運気を教えてもらいました。さらに甘いモノ、辛いモノ、酸っぱいモノ、鍋にカレーにシュークリームなどなど、それぞれの運気をさらにアップさせる、あるいはちょっと凹んだ運気をよくする、開運ごはんまで教えてもらいました。2024年はおいしい開運も目指しましょう!

2024年世の中の流れと全体運

2024年は変化・変動の年になりそう。大きい会社が合併したり、個人事業主が増えて世の中が変わって行きそうです。株や仮想通貨の変動も激しく、ビギナーズラックもあって老練な人も意外性に驚いたりします。

また、天災に注意の年。不測の事態に備えて非常グッズは揃えておきたい。個人個人は気付かぬうちに周りに巻き込まれて、物事を考え直さねばならなくなったり、反対に勢いづいてしまい予定にはなかったことを始めてしまうなど、不測の事態が起きそうです。

人間は変化へのストレスが多ければ多いほど不安を感じるものですが、不安を感じている間もないほどのスピード感があります。ずっと進まない案件を抱えている人は今年、それらが進んでくれてとてもうれしいかも。澱みと詰まりが急速に流れていくような年になります。

【生まれ年でわかる あなたの九星気学】

あなたの生年月日がどの九星に当てはまるか調べてみましょう。ただしその年の1月1日から節分までに生まれた人は前年の星となります。例えば1979年の1月17日に生まれた人は78年と同じ「四緑木星」です。

一白水星(いっぱくすいせい):1936年、1945年、1954年、1963年、1972年、1981年、1990年、1999年、2008年、2017年

二黒土星(じこくどせい):1935年、1944年、1953年、1962年、1971年、1980年、1989年、1998年、2007年、2016年

三碧木星(さんぺきもくせい):1943年、1952年、1961年、1970年、1979年、1988年、1997年、2006年、2015年

四緑木星(しろくもくせい):1942年、1951年、1960年、1969年、1978年、1987年、1996年、2005年、2014年

五黄土星(ごおうどせい):1941年、1950年、1959年、1968年、1977年、1986年、1995年、2004年、2013年

六白金星(ろっぱくきんせい):1940年、1949年、1958年、1967年、1976年、1985年、1994年、2003年、2012年、2021年

七赤金星(しちせききんせい):1939年、1948年、1957年、1966年、1975年、1984年、1993年、2002年、2011年、2020年

八白土星(はっぱくどせい):1938年、1947年、1956年、1965年、1974年、1983年、1992年、2001年、2010年、2019年

九紫火星(きゅうしかせい):1937年、1946年、1955年、1964年、1973年、1982年、1991年、2000年、2009年、2018年

四緑木星

全体運
今年は一段上の立場になるか、仕事や生活のランクが上がりそうです。うれしいけれども、窮屈さも感じてしまう場合も。良いことがあるものの、苦しいこともある変化の時。ランクアップした反面、責任や判断を任される事も多くなり、四緑木星の人は元々自由人なので逃げ出したくなるかも。そんな時はこまめに日帰り旅行や長距離の旅行に行くのがオススメ。人生から逃げるより日常的に息を吐き出そう。また長い間、気分が燻っていた人はブレイクスルーがあるかも。

開運ごはん
辛いモノ、白いモノで開運。火鍋は白湯スープに辛いスープがあるので◎ 韓国料理も辛いモノが多いのでオススメ。エスニック料理にも辛いモノが多いはず。白いモノなら、豆腐、はんぺん、うどん、餅、白米、食パン、大根などたくさんあります。白いモノも辛いモノも底力がつきガッツが出るので、辛抱強くなり投げ出さなくなれるので強くなるためにぜひ。

吉方位
南西の方向に面白いと思えることを探しに行って。刺激が大事。

五黄土星

全体運
気持ちや仕事面でラクになり、久しぶりのイベントに行ったり、以前からの友人と会ったりと楽しい事が多い一年になりそう。気をつけて欲しいのは、遊びすぎてだらけてしまうこととお金の使いすぎ。楽で幸せだからと言って「過ぎたるは及ばざるが如し」。楽しく働き楽しく遊べるのが一番。またくじ運など小さな運もつきがちなので、小さな幸せをたくさん感じて。予約したら良い席だったとかありそうです。普段は勤勉、休みはどこまでも緩んで◎

開運ごはん
辛いモノ、白いモノで開運。とはいえガツンした辛さではなく薬味的辛さが推し。にんにく、生姜、ねぎなどの薬味も辛いモノになります。たっぷり薬味を入れたうどんにイカ天やちくわ天、蓮根天などがオススメ(全部白い)。薬味だけでなく、一味唐辛子、七味唐辛子のスパイスも大事。おでんの辛子を増やしたり、お寿司のわさびを増やすと怠け心に喝が入って大吉に。

吉方位
北東、南西、南東、南、北。行ったことのないところへ行って運気上昇。

六白金星

全体運
何かが終わり、何かが始まる変化の年になりそうです。長いこと変わらなかった事が急に終わりを告げ、次なる場所へと移ります。六白金星は頑固で気の強いところがありますが、今年は柔軟性や下手に出る姿勢が大事です。変化期に我を張るとせっかくよそから良い話が来てもつかみ損ねてしまいます。言葉遣いや対人姿勢など慎重にしすぎるくらいで◎です。本人に悪気はなくても上から目線になりがちなので、物事がうまくいかない時はまずは引く事が開運。

開運ごはん
甘いモノ、黄色いモノで開運です。素材を楽しむさつまいもやかぼちゃの料理もよいですが、もっとガッツリ甘いモノで運気がさらに上がります。カステラ、プリン、カスタードシュークリーム、チーズケーキ、フロマージュなど。ただ甘い食べ物、黄色い食材も大丈夫です。自分に厳しいと人にも厳しくなる為、甘いモノを食べることで自分を甘やかすことができれば、人にも優しくなれます。

吉方位
南、北、南東。庶民的で現実的な場所やお店に行く事で開運に。

タナミユキ
タロット、気学、易学、数秘術などに精通し、テレビや雑誌、アプリなど様々なメディアで活躍している占い師。著書に『来れば? ねこ占い屋』(小学館)がある。また雑司が谷にある『古本ト占 JUNGLE BOOKS』で鑑定も行なっている。 HP https://junglebooks.wixsite.com/junglebookstop

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…