SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・原宿の紅茶専門店『クリスティー』です。

英国貴族も嗜んだティータイムのお供

かつて英国貴族は高価だったきゅうりをサンドイッチにして食べていたそうな。今でもアフタヌーンティーに欠かせないそのサンドが食べられるのは、1980年から続く紅茶の専門店。きゅうりを粒マスタードとマヨネーズを塗った黒パンで挟んだ「きゅうりサンド」は一見質素に見えるが、これが旨い。

きゅうりサンドウィッチセット 900円

『クリスティー』きゅうりサンドウィッチセット 900円 さっぱりとした「きゅうりサンド」は紅茶を飲みながら優雅な気分でつまむのにぴったり。8ピースあるので結構お腹も満たされるんです

シャキシャキのきゅうりと粒マスタード&マヨの酸味がなんとも爽やか。黒パンは、柑橘のような香りが特徴のキャラウェイシードや黒糖が入っていてコクと甘みの余韻が豊か。食感、酸味、風味が相まってついもうひとつと手が伸びてしまう。イギリス料理はまずいなんて一体誰が言ったんだろう!?

『クリスティー』

東京・原宿『クリスティー』 

[住所]東京都渋谷区神宮前1-16-1
[電話]03-3478-6075
[営業時間]10時半〜20時
[休日]無休
[交通]JR山手線原宿駅竹下通り口から徒歩1分
※『クリスティー』の価格は変更の可能性があります。

▶おとなの週末2024年2月号は「欲望のラーメン」

2024年2月号

撮影/小澤晶子、取材/藤沢緑彩
※2023年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…