SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・永福町の寿司店『鮨すえひろ』です。

変わるものと変わらぬもの、生まれ変わった老舗の味

前身は店主・名和さんの父が立ち上げ、50年以上この町で愛された「末廣鮨」。2022年11月頃、装いも新たに「鮨すえひろ」として第2章のスタートを切った。

リニューアルに合わせつまみも拡大。寿司屋ならではの新鮮な身を揚げた鯵フライはふわっふわ、大トロを串打ちしたねぎま焼きは炙るとさらに香りも旨みも膨らんでくる。そして、いざ握りへ。

特選にぎり 3960円

『鮨すえひろ』特選にぎり 3960円 大きめに切りつけたネタでシャリを包むように握る。存在感あるシャリの味わいとのバランスも見事。大トロと赤身、シマアジ、白イカなど質の高いネタ9貫と玉子焼き。お椀も付く

冷蔵庫から取り出したケースに並ぶのは、丁寧な仕込みを終えたピカピカのネタたち。昔から仲卸で働く人と人との繋がりを大事にしてきたという名和さんの言葉が腑に落ちるような鮮度と質だ。

先代から引き継いだ酸味も甘みもまろやかに立たせたシャリが、かつての「末廣鮨」の味を今に伝えている。

『鮨すえひろ』

東京・永福町『鮨すえひろ』 

[住所]東京都杉並区永福1-44-8
[電話]090-4117-2138
[営業時間]11時半~14時(土・日・祝のみ)、夜は2部制・17時~19時半LO、20時~22時LO
[休日]水
[交通]京王井の頭線永福町駅北口から徒歩2分

▶おとなの週末2024年4月号は「おにぎりとおべんとう」

2024年4月号
2024年4月号

撮影/西崎進也、取材/菜々山いく子
※2023年11月号発売時点の情報です。
※各店舗のネタやコースの内容は季節や仕入れで、変わることがあります
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…