SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・都立大学のとんかつ店『福長』です。

素材と技で引き出すサクッと軽い食べ心地 住宅街に佇む名店

駅から離れた住宅街に品良く佇む店がある。かつてはビジネス街で大箱の店を切り盛りしていた店主・熊木さんが夫婦でのんびりやれる場所を求めてこの地へ移転。今では町に無くてはならない存在だ。

この道、半世紀近いベテラン熊木さんのとんかつを頬張ると、まず感じるのがきれいな油で揚げたフレッシュな香り。続いて三元豚や岩中豚のしっとりとした身から噛むほどに甘みがあふれてきた

ロースかつ定食 1400円(夜は1800円)

『福長』ロースかつ定食 1400円(夜は1800円) 新鮮な油で揚げた衣の軽やかさを堪能

脂ののったロースでも軽やかな食べ心地は、良い素材と熟練の技があればこそだろう。さらに知る人ぞ知る名物がポークソテー。実はこれ、食通で知られるタモリさんのリクエストから生まれたメニューで、バターとにんにく醤油で上質な豚の風味をストレートに表現した逸品だ。

『福長』

都立大学『福長』

[住所]東京都目黒区柿の木坂2-27-17
[電話]03-3717-3147
[営業時間]11時半~13時半LO、17時半~20時半(20時LO)
[休日]火・水
[交通]東急東横線都立大学駅北口から徒歩10分

▶おとなの週末2024年7月号は「下町ぶらグルメ」

『おとなの週末』2024年7月号

撮影/西崎進也、取材/菜々山いく子
※2024年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…