MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
コラム
まとめ記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
[北海道料理 アラキ]冬の北海道の希少な鍋「カジカ鍋」(和食/庚申塚)

[北海道料理 アラキ]冬の北海道の希少な鍋「カジカ鍋」(和食/庚申塚)

庚申塚エリアの「北海道料理 アラキ」で“鍋壊し”と呼ばれるカジカ鍋。あまりの美味しさに、箸をつつきすぎて鍋を壊してしまうという意味だ。[交通アクセス]都電荒川線庚申塚駅から徒歩6分、JR山手線巣鴨駅北口から徒歩10分

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

北海道料理 アラキ(最寄駅:庚申塚駅・巣鴨駅)

冬の北海道で水揚げされるカジカは足が早いこともあり、ほとんど地元で消費されるが、珍しく東京で味わえる店がこちら。アンコウに似たちょっとグロテスクな見た目のカジカを頭から何からぶつ切りにして、味噌ベースのダシで煮る。「甘くていい~香りでしょ、これがカジカだよ」とご主人。雑味のない上品な甘み、ふくよかなコク、ぷりぷりの柔らかな身が最高。う~ん確かに、鍋を壊す勢いで食べてしまうのだ!

かじか鍋
1人前1800円(2人前から)

甘い香りが漂ってきたら、火が通ってきた合図。強火でぐらぐら炊くのがコツで、カジカの旨みをしっかり煮出す

ほっけ(大)
1200円

たっぷり脂がのった北海道産のほっけ

氷頭なます
650円

手作りのイクラ漬けと絶妙な相性の氷頭なます。臭みがなく、まろやかなコクでなんとも酒を呼ぶ

お店からの一言

店主 荒木英二さん

「北海道直送の旨い魚介をぜひ味わって!」

北海道料理 アラキの店舗情報

■『北海道料理 アラキ』
[住所]東京都豊島区巣鴨4-24-9
[TEL]03-3917-1557
[営業時間]18時~翌1時
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター6席、テーブル12席 計18席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし
[アクセス]都電荒川線庚申塚駅から徒歩6分、JR山手線巣鴨駅北口から徒歩10分

電話番号 03-3917-1557
2018年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
牡蠣がますます美味しい季節。昼に白飯と合わせるならダンゼン牡蠣フライじゃありませんか? 
生キクラゲやしめじ、トラマキダケなど6種類のキノコと豚バラ肉を具材にした特製の火鍋。スープには鶏ガラに花椒や丁字、八角、四川唐辛子など15種類ものスパイスがオリジナルブレンドで加えられ、体の奥をじんわりと温める旨辛さ。
フレンチのシェフを経て、海外の大使館でさまざまな料理を作っていた古川孝明さんが2018年4月にオープン。その腕を生かした高コスパのランチが日替わりで4~5種揃う。
むっちりした豚肉とご飯をわしわし交互に食べる。かじった途端スイッチが入る一心不乱の極上めし!
「この猪肉との出会いは衝撃的でした」と語るのが店長の林さん。それがきっかけとなり、5年前にやきとんの店からジビエの店へとシフトチェンジした。
最新記事
カレーの要であるスパイスをまとったご飯「ビリヤニ」は、スパイスカレーとはまた別次元の旨々メニュー! しかも最近、じわじわとファンが増殖中。注目&食べどきの、スパイスフード界のキラーメニューなのです!
東京駅で魚料理が食べたくなったなら、脇目を振らず、この店に急ぐべし! 本マグロをはじめとした、とびきり新鮮で上質な刺身に、上品な風味がじんわり沁みた西京漬けと、主役級のおかず2種を盛り込んだ「奈可嶋膳」が待っている。
店主は、大行列のつけめん専門店『六厘舎』を長きにわたって支えた功労者。2016年に埼玉県三郷市で開業した店舗を北千住に移し、自慢のつけめんをさらにブラッシュアップさせた。
丼の中に佇むのは、麺とスープ、そしてネギ。いたってシンプルな構成ながら、そこにはこだわり抜き、手間暇かけて作り上げたという自信が潜む。潔き“素ラーメン”こそ、ラーメンの美味しさを堪能させる究極のスタイルなのだ!
その名も「貴族」「平民」と名付けられたカツレツ。前者は香味ある高級イベリコ豚、後者はあっさりしたドイツ産白豚。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル