MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
グルメライターが選んだ【三軒茶屋 ランチ】ベスト8!

グルメライターが選んだ【三軒茶屋 ランチ】ベスト8!

人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で見つけた、とっておきのランチ情報をご紹介!本場のピッツァ、コスパ抜群の安い逸品、テイクアウトしたい絶品パン屋など、三軒茶屋駅から徒歩で行けるおすすめ店ばかりを、まとめました!

はじめに

住みたい街ベスト3に必ずランクインする人気の街、三軒茶屋。おしゃれなカフェやデートスポットなども多く、魅力的な場所です。
今回はこの街でランチするならここは絶対に外せない!というお店をご紹介します!
意外にも、コスパが良くてひとりで行きやすいお店が多いので、お散歩気分でふらりと行くのもいいですよ!

三軒茶屋ランチグルメMAP

おすすめのイタリアン!

ピッツァ『ラルテ』

ナポリと同じ製法で焼く本物のピッツァを三軒茶屋でいただく

▲マルゲリータ

職人歴21年の井上さんが作るピッツァは「現状に満足せず、味を追求したい」という入魂の1枚。薪窯の状態を見て瞬時に焼き方を判断し、一途に窯と生地に向き合う姿に食す前から味への期待感が高まる。

生地はイタリアの小麦粉を2種類配合し、重過ぎず軽過ぎずの絶妙な食感。マルゲリータなど定番のほか旬の魚や野菜を使った季節品も人気だ。

白を基調としたおしゃれで明るい店内はまさにイタリアの食堂といった雰囲気♪
サクッと軽い食感のピザ生地は、イタリア産の小麦2種をブレンド。長年培ってきた経験がものをいう、絶妙な焼き加減でペロリと食べられます。
ランチはマルゲリータなど本格ピザを1000円で食べられます。ランチコースは前菜にドルチェとドリンク付。

▲『ラルテ』店内の様子

■『ラルテ』
[住所]東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17 
[電話番号]03-3424-3003 
[営業時間]12時~14時LO、18時~22時LO、水曜日:18時~22時LO 
[休日]火曜日、水曜日のランチ
[座席]カウンター4席、テーブル2席×13卓、個室10名×1室、計40席/全席禁煙/予約可(昼はアラカルト注文のみ可)/カード可/サなし、夜のみコペルト300円別 
[アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅南口から徒歩3分

おしゃれなアジア料理!

シンガポール料理『CLARK JACK PARLOR』

▲店の看板メニューの「ハイナンチキンライス(ライス・スープ付き)」レギュラー 1100円

シンガポールで2年半滞在したオーナーが、当時一緒に働いていた料理人と2016年1月に開店。現地のシェフと一緒に食べ、教えてもらった本格シンガポール料理がいただける。

カジュアルな店内には、テーブル席のほか、2人掛けのソファ席を用意。カウンター席もあり、女性ひとりで来る人も多いそう。

▲『CLARK JACK PARLOR』店内の様子

■『CLARK JACK PARLOR』
[住所]東京都世田谷区太子堂4-27-5
[TEL]03-6450-8008
[営業時間]11時半〜15時(14時半LO)、18時〜23時半(22時LO)※土曜日・日曜日・祝日の夜は17時半~
[休日]木曜日
[アクセス]東急田園都市線ほか三軒茶屋駅三茶パティオ口から徒歩5分

一風変わった?!お蕎麦屋

蕎麦屋『かしわや』

▲ナポリタン 650円

蕎麦屋で見つけた「えっ、これもあり !? 」

人気の「天ぷらそば」(400円)のほか、うどんやご飯物が充実している上に、ケチャップとバターの香りが豊かで、しかも250gとボリュームあるナポリタンまで!

立ち食い席もあって、気軽に立ち寄れるおそばのお店と思いきや、メニューにはそば以外にもあじフライ定食やカレーなど、、、!そして密かな人気がナポリタンなんです!!

そば屋でパスタ?と思いますが、バターが効いたケチャップの味がなかなかに美味。全体的に安いのも高ポイントで、天ぷらそばはつるりとしたのどごしで食べやすくおすすめです。

■『かしわや』
[住所]東京都世田谷区太子堂4-1-1
[TEL]03-3421-5410
[営業時間]7時~22時、日曜日・祝日:8時~20時
[休日]無休
[アクセス]東急世田谷線三軒茶屋駅から徒歩10秒、東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩3分

蕎麦屋『ほていや』

▲カツカレー 950円

同店の隠れ人気メニューがこのカツカレーだ。鶏ガラを使ったどこか懐かしさのあるカレーに、揚げたてカツが4切れ鎮座し、ボリューム十分。〆としてではなく、このひと品を目当ての人も多いそうだ。
同じスープで作るラーメンも美味。

「THE男飯!」をいただけるのがこちらのお店!大正時代創業のそば屋さんで、もちろん「蕎麦」は安定の実力なのですが、ぜひおすすめしたいのが、知る人ぞ知る人気メニューの「カツカレー」です!!

鶏ガラを使って煮込んだカレーを、厚めのサクサクなロースカツにぶっかける!大盛りにせずとも十分なボリュームで、肉は大きめに4切れ、カレーの味に負けない存在感でファンの多い逸品なんです♪
和風のカレーって、こんなに美味しいんだ、、、リピートしてしまうファンが多いのも納得ですよ!

■『ほていや』
[住所]東京都世田谷区太子堂2-32-3
[TEL]03-3413-5701
[営業時間]11時45分~15時、17時半~20時半(20時15分LO)
[休日] 火曜日、第4水曜日
[交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩7分

テイクアウトしたい!パン&押し寿司

パン屋『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』

▲40時間発酵バゲット 1本540円

数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。

▲白米のようにモチモチに仕上げた食パン「パン ド ミ 1/2」594円

美味しいパンを探しているならぜひ一度行ってほしいのがこちらのお店!名前からして特別感のある「40時間発酵バゲット」は、4種の粉を配合して作られており、噛むとほんのり甘くクセになります。

イートインではパン6種類にはちみつやチーズなどがセットになったプレートなどが味わえます。オンライショップもあるので、遠くに住んでいても購入可能!ぜひチェックしてみてください!

▲『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』店内の様子

■『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』
[住所]東京都世田谷区下馬2-43-11 1階
[TEL]03-3422-0030
[営業時間]11時~18時(季節で変更あり)
[休日]不定休/予約可
[交通アクセス]東急田園都市線ほか三軒茶屋駅・池尻大橋駅から徒歩15分

パン屋『ブーランジェリー ヌクムク』

▲世田谷モチモチ食パンスペシャル 380円

ぜひ試してほしいのが「世田谷モチモチ食パンスペシャル」。天然酵母、湯種製法、長時間発酵など数々の技術で完成させたそれは水分量が極めて多く、びっくりするほどもっちりしっとり。パン研究家も認めた味わいだ。

焼きたてパンの良い香りが漂うこちらのお店は、1階がパン屋、2階がカフェとなっており、ランチにはどちらもにぎわいます。国産の材料にこだわり、使用するあんこや惣菜などもすべて自家製。
人気の食パンは水分量が多く、他の店では味わえないもっちりした食感♪カフェの方でも季節のパンの盛り合わせやパニーニなどが楽しめます。

▲『ブーランジェリー ヌクムク』店内の様子

■『ブーランジェリー ヌクムク』
[住所]東京都世田谷区太子堂5-29-3
[TEL]03-6805-5411
[営業時間]8時~20時、カフェ8時半~18時(金曜日・土曜日:~20時)※ランチタイム有
[休日]月曜日・第1・3・5火曜日
[座席]計16席(カフェ)/全席禁煙/予約可
[アクセス]東急田園都市線ほか三軒茶屋駅北口から徒歩8分

パン屋『ブーランジュリー ボネダンヌ』

▲ジャンボンフロマージュ 500円

20代で渡仏して修業した『ブーランジュリー ボネダンヌ』店主の荻原さんが焼く本場仕込みの味が評判だ。

中でもフランス産小麦粉を使うバゲットは噛むほどに味わい深く、その力強さと技術の高さに惚れ惚れ。その場で作ってくれるバゲットサンドでぜひ!

フランスで修業していた店主が作る、本場パリの味が堪能できるパンのお店。小麦粉もフランス産のものを使い、パンだけで食べてもその違いがわかります。

評判なのは、オーダーできるサンドイッチ!固すぎず中はもっちもちなバゲットで作るサンドイッチは、注文してから作ってくれます。
ハムとチーズに削りバター(このバターのファンも多いらしい!)とシンプルなのに絶品。お土産にもオススメです♪

▲『ブーランジュリー ボネダンヌ』店内の様子

■『ブーランジュリー ボネダンヌ』
[住所]東京都世田谷区三宿1-28-1
[TEL]03-6805-5848
[営業時間]8時~19時 ※ランチタイム有
[休日]月曜日・火曜日/予約可
[アクセス]東急田園都市線ほか三軒茶屋駅・池尻大橋駅から徒歩12分

うなぎ押し寿司『梅佶(うめきち)』

▲うなぎ押し寿司 3500円 ※平日限定

上質な脂ののりと柔らかな身が特徴の三河産うなぎにこだわる店。

うなぎ押し寿司のうなぎがふんわりとしているのは、オーダー後に生から焼くため。間に挟まれているシソと山ゴボウの香り、シャリに混ぜられたゴマの風味がバランス良く、やみつきになるひと品。

うな重をはじめ、白焼きや肝焼き串など、豊富なメニューが揃う、うなぎの人気店。
平日限定で提供される「うなぎ押し寿司」は、はみ出さんばかりのウナギとシソがのり、香ばしいにおいにもそそられます。
お土産に絶対に喜ばれる逸品です。
人気店なので、訪れる前に予約必須です!

■『梅佶(うめきち)』
[住所]東京都世田谷区三軒茶屋1-1-1
[TEL]03-3795-4141
[営業時間]11時半〜13時半、17時~23時(22時LO)、日・祝17時~23時(22時LO)
[休日]水曜日
[交通アクセス]東急田園都市線・世田谷線 三軒茶屋駅 徒歩10分

おわりに

都会的でありながらも、どこか懐かしい雰囲気がある「三軒茶屋」は、本当に美味しいお店がたくさん並んでいます!
ここではランチにスポットを当ててご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか♪
まだまだ他にも気になるお店があると思いますが、まずはこちらのお店をぜひ訪れてみてくださいね!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で発見したランチ情報のまとめ記事です!みなとみらいエリアや横浜駅周辺は取り上げられることが多いですが、ここでは市内全域を隈無く駆けずり回って、真におすすめのお店のみを厳選しました!
吉祥寺エリアで絶対に外せないお昼ごはんとは?!人気グルメ情報誌「おとなの週末」の編集スタッフが食べ歩いて見つけた、安いお店はもちろん、ひとりで気軽に入りやすい所、子連れOKの所など、ぜひ行ってほしいおすすめのお店を厳選してまとめました。
おしゃれで色んなジャンルの飲食店が集まっている神楽坂エリアの「お得ランチ」を一挙ご紹介!おとなの週末のグルメライターが実食調査した結果、夜は敷居が高いけれど、お昼になら入りやすい和食店、高級な肉、イタリアンなどがたくさん見つかりました!
食通が集まるグルメ激戦区、浅草エリア!テレビや雑誌など数々のメディアでも紹介された有名店から隠れ家的なお店まで、グルメライターが新旧の名店を食べ歩いて見つけた、国内外の観光客誰しもに、自信をもっておすすめしたいランチ情報を一挙ご紹介!
おしゃれな街「恵比寿」のランチ情報をまとめました。すべて人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査をして発見した、自信をもっておすすめできるお店ばかり!おしゃれなお店からひとりでも気軽に入りやすいお店まで、一挙ご紹介します!
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
261views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt