MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。

perm_media 《画像ギャラリー》おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件の画像をチェック! navigate_next

タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件


世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。

しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 

都心より遅いんだよ(涙)。

吉祥寺は武蔵野市だからね……。

市外局番0422だからね……。

そんなワケで、吉祥寺はタピオカ・バブルなのである。

タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう! という状況である。


ドンキ裏の『台湾茶カフェK』、丸井横の屋台『M』、キラリナB1の『S』、吉祥寺パルコ裏の『M』、井の頭公園近くの『P』、アトレ吉祥寺の『G』は、若い娘さんがけっこう並んどるね……。


イラスト/スタジヲワンツー


しかし、私がタピオカ・バブル極まったな、と思ったのが、吉祥寺パルコ前のタピオカミルクティーのテイクアウト専門店『B』ですな。

2018年の8月中旬にオープンしたお店。

渋谷にもあるみたい。

グリーンがアクセントになっているドリンクのカップが某スタバと激似です(笑)。

2018年12月のクリスマス★キラキラシーズンに、若い娘さんが思いっきり並んでたよ。

最高気温10℃を下回るなか、がんばるなぁ。

一体何が原動力なの? 

インスタ映え? と思いつつ、そそくさと前を通り過ぎていたおっさん女子であった。

あと、12月下旬に中道通りの奥のほうに『T』がオープンして、さすがにもうタピオカは打ち止めか? といった様相でしたが、カントリーロードの紅茶販売店『K』(連載55回参照)が、ホットタピオカミルクティーを販売し始め、もうよくわかんない(苦笑)。

しかし3月、吉祥寺駅の北口を出てすぐのところに、またまた専門店がオープン予定だよ!

どうなの?


ちなみにタピオカ・バブルとは一線を画する愛すべきムーミンのカフェ『Mスタンド』にもタピオカ系ドリンクがあるのですよ。ちなみに『ニョロニョロのたね』という名前なんで、タピオカじゃないけどね(笑)。しかも台湾ではなく、北欧です。吉祥寺は東京の北欧だからね(連載73回参照)。

吉祥寺って、似たような店が一気に出来て、じわじわと閉店していき、その後には草木も生えない、という繰り返しです。

ちなみに今、注目の吉祥寺バブル崩壊は、クラフトビールですな。

クラフトビール・バブルは弾けつつあって、2018年に3~4軒くらいすでに閉店しています。

残るのはどこか!? 

そんな感じだよ。

あと、おっさん女子注目の、牛カツ・バブル。

私としては、牛カツ屋じゃなくて、とんかつ屋を作れよ! と激しく思っております(連載67回参照)。

そして密かに、チーズ・バブルも来てますね。

チーズ・バブルは歩みが遅く、現在吉祥寺には3~4店舗くらい、チーズをウリにしたお店がここ1~2年でできましたが、あと1店舗くらいできて、どこかが閉店すると踏んでいます(関係者の方すみません)。


台湾ブームとか、タピオカ・バブルとか、関係ない、大正通りの『Y』


話をタピオカ・バブルに戻しますが、この2月を乗り切れず、1~2軒閉店するころかな……と思ってますけど(苦笑)。


そんななか、吉祥寺で美味しい台湾スイーツ&お茶&料理を食べるんなら、大正通りの『Y』だと思うんですよ。

ビルの2Fにあって、中がまったく見えないため、とっても入りづらいのですが、台湾の古民家風の雰囲気のあるお店です。

タピオカ・バブルの店の内観&外観がけっこうハデだから、ここに来ると和むよ。

吉祥寺で、ずいぶん長いことやっていると思います。

台湾ブームとか、タピオカ・バブルとか、関係ないたたずまいの人気店です。

何を食べても美味しいですけど、おっさん女子のイチオシは『楊家魯肉飯』。

豚肉のご飯ものですね。

ちなみにココの『楊家魯肉飯』は、他の店で食べたことのある人にとって、豚肉が想像以上に大きいです。

豚肉ゴロゴロっていう感じ。

あと煮卵の存在感があって、豚肉も卵も味がしみていてナイスです。

ランチでも食べられるのでおすすめ。

あと夜は火鍋など薬膳メニュー的なものもあります。

スイーツの種類も多くて、自家製のパイナップルケーキ(鳳梨酥)もあったりして、超おすすめ! 

ここのメニューを見て&食べて思うのは、台湾料理のオリジナルを知っていて、さらにお店のこだわりのアレンジを加えているというのが、伝わってきます。

もうさー、タピオカミルクティーは、北欧の『Mスタンド』で飲んで&写真も撮って(笑)、それでもって台湾カフェの『Y』で、ちゃんとした美味しい台湾フードを食べろよ! と思うおっさん女子なんですよ。

もう! 

私は吉祥寺の台湾フードは『Y』以外は認めん! 


そんな気持ちでいっぱいです(笑)。








天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
天野七月@おとなの週末

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

関連記事
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
今までの吉祥寺の和風のカフェ、喫茶店、甘味処は、比較的年配のマダムたちの需要が多かった吉祥寺である。しかし最近、けっこう若い女子向けのカジュアルな和風がキテるんじゃないでしょうか? ということで、今回は2020年にオープンした2軒ご紹介してみようと思います。
新型コロナウイルスのせいで、吉祥寺の飲食店は満身創痍という感じな今日この頃……。 メニューの見直し、店舗のリニューアルなどをする店も多いように感じます。 そこで今回は、吉祥寺でのサバイバルのために積極的にリニューアルを続けている定食屋を2軒ご紹介しようと思います。
白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。
小学校以来の食パントラウマを生食パンで癒し、食パンを食べ散らかしているおっさん女子ですが、最近は、あん食(144回)の暴力的なカロリーと美味しさにハマリ、あんこトーストを自宅で自作しているおっさん女子である。 そこで今回は、あんこトーストのお手本にしたい吉祥寺のお店をご紹介だ!
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル