MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
コンビニ食ダイエット_タンパク質と食物繊維が豊富な“大豆食品”でメタボ対策!/オヤジのコンビニ食ダイエット(56)

コンビニ食ダイエット_タンパク質と食物繊維が豊富な“大豆食品”でメタボ対策!/オヤジのコンビニ食ダイエット(56)

今回は身近な大豆食品がメタボ対策にとても役立つという話。 「畑の肉」といわれるだけあって、タンパク質が豊富で安価な大豆食品は、ダイエット中のタンパク質補給にぴったり!  しかも大豆食品は食物繊維が多く、ダイエット中の便秘対策や、糖の吸収を緩やかにする効果も期待できるのだ。

perm_media 《画像ギャラリー》コンビニ食ダイエット_タンパク質と食物繊維が豊富な“大豆食品”でメタボ対策!/オヤジのコンビニ食ダイエット(56) の画像をチェック! navigate_next

タンパク質と食物繊維が豊富な“大豆食品”でメタボ対策!


今回は、身近な大豆食品がメタボ対策にとても役立つという話。

「畑の肉」といわれるだけあって、タンパク質が豊富で安価な大豆食品は、ダイエット中のタンパク質補給にぴったり! 

タンパク質は筋肉を維持して基礎代謝を上げ、リバウンドを防ぐために重要だし、皮膚や血管、髪の毛などの材料でもあるので、美しく健康的にやせるためにも、多めに摂る必要がある。

しかも大豆食品は食物繊維が多く、ダイエット中の便秘対策や、糖の吸収を緩やかにする効果も期待できるのだ。

白米を食べるなら、納豆をいっしょに食べて食物繊維をしっかり摂る!


まずは大豆食品の定番である納豆! 

発酵食品でもある納豆が健康にいいことは有名だけど、ダイエットにもとても優秀だ。

この連載ではコンビニ商品ばかり紹介してるが、自分は大手牛丼チェーンの朝定食を食べることがよくある。

できれば炭水化物は玄米や雑穀米など、食物繊維が多いものを選びたいが、牛丼チェーンでは取り扱いがないので、小盛りの白米で食べている。

そして、必ず納豆と生卵が付いている定食を選び、納豆を先に食べるようにしている。


納豆は食物繊維が多く、先に食べておくことで白米に含まれる糖の吸収を緩やかにする効果が期待できるからだ。

さらに納豆は大豆食品だけあってタンパク質の量も多い! 

納豆を先に食べて、卵かけご飯を食べることで、植物性タンパクと動物性タンパクがバランスよく摂れるのだ。

納豆1パックに含まれる食物繊維の量は、セブンイレブンの「北海道産大豆 小粒納豆」だと3.5グラム。

これは同じくセブンで販売され、「レタス1個分の食物繊維」と表示している雑穀米を使ったおにぎりと同等の量だ。

納豆はどこのコンビニでも売っているし、3パックで100円程度と安いのもいい! 


セブンイレブン
「北海道産大豆 小粒納豆」
116円(税込)


3パックだと、タンパク質24グラム以上、
食物繊維10グラム以上になる。
100円程度でこの量が含まれている食品は
ほとんどない。
納豆は好き嫌いが別れるが、
食べられる人なら、
ダイエット中も積極的に食べてほしい。


低糖質でタンパク質&食物繊維が豊富! 原料の50%以上に大豆を使ったスナック


メタボ対策を始めてから、スナック菓子を食べる頻度はかなり減ったけど、この連載でも何度か紹介しているナチュラルローソンブランドのお菓子だけはけっこう買っている。

そのなかの1つがこの「大豆スティック しお味」だ。

製品中に脱脂加工大豆を51%使っているということで、1袋(44グラム)で12グラム以上のタンパク質が含まれている。

食物繊維も10グラム近く含まれていて、糖質が10グラム以下とダイエット中に食べるスナック菓子としてハイスペックだ! 



マカロニ状のスティックタイプで、ザクザクとした歯ごたえがあって食べ応えも充分。

原料の半分以上が大豆というだけ合って、味は大豆の風味がものすごく強い! 

なんだけど、しお味とマッチしていて、食べ始めると止まらなくなる絶妙な味わいだ。

食物繊維は体内でかさ増しするので、1袋食べきるとかなりお腹に溜まる気がするけど、おにぎり1個分くらいのカロリーしかないので罪悪感もない。

間食にもいいけど、自分の場合は、酒のつまみになっていることが多い。

ナチュラルローソンだけでなく、普通のローソンでも取り扱っている店舗が多く、買いやすいのもいい。


ローソン
「大豆スティック しお味」
148円(税込)


炭水化物19.7グラムとなっているが、
その内訳は糖質と食物繊維が半々くらい。
スナック菓子なのに、
ダイエット中に不足しがちな
タンパク質が12グラム以上も摂れる。


パッケージ裏のこだわりポイント。
原料の大豆比率がとても高いので、
これだけの高タンパク&低糖質を
実現しているのだろう。







太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連するキーワード
関連記事
今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル