MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
コンビニ食ダイエット_秋の味覚「さんまの塩焼き」でタンパク質と良質な脂質を摂ろう!/オヤジのコンビニ食ダイエット(60)

コンビニ食ダイエット_秋の味覚「さんまの塩焼き」でタンパク質と良質な脂質を摂ろう!/オヤジのコンビニ食ダイエット(60)

この連載でも何度か取り上げてきたコンビニの焼き魚。 さんまやサバなどの青魚は、DHAやEPAといった良質な脂質や、必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質なタンパク質が摂れる、ダイエットむきの食材だ。 というわけで今回は、秋の味覚として人気の「さんまの塩焼き」を紹介する。

秋の味覚「さんまの塩焼き」でタンパク質と良質な脂質を摂ろう!


第32回の「サバ塩」をはじめ、この連載でも何度か取り上げてきたコンビニの焼き魚。

レンジで温めるだけの手軽さで、おいしい焼き魚が食べられるのが便利だし、ごはんのおかずにも酒のつまみにもピッタリだ。

美しく健康的に痩せるためにダイエット中もしっかり摂取しておきたいタンパク質もたっぷりで、人の体内では作り出すことのできない必須アミノ酸をバランス良く含んだ良質なタンパク質が摂れる。


今回は秋の味覚として人気の「さんまの塩焼き」を紹介する。

近年は“さんまが不漁だ”というニュースをよく聞くが、それでもコンビニでは夏ごろからトレーパックに入ったさんまの塩焼きが総菜コーナーに並び始める。

セブンイレブンのさんまの塩焼きは三陸産のさんまを使い、過熱水蒸気オーブンでやわらかな食感にこだわって焼き上げている。

ファミリーマートのさんまの塩焼きも国産のさんまを使用し、魚醤塩を使って香ばしく焼き上げ、熟成工程でうま味を引き出している。

どちらも、トレーに納めるために1尾が半分にカットされ、苦みのあるワタが取り除かれている。

とはいえ頭の方の半身は、さんまならではのワタの苦みを感じるので、さんま好きにたまらないおいしさ。

1尾200円程度の価格も、居酒屋や定食屋で食べることを考えると充分リーズナブルだと思う。

血液サラサラ効果が期待できるとしてサバ缶でも注目されたEPA&DHAがしっかり摂れる!


サバ缶が健康維持やダイエットに使えるということで注目されたが、同じ青魚のさんまもDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった良質な脂質を豊富に含んでいる。

どちらもオメガ3系脂肪酸に分類され、人の体内ではほとんど合成することができない必須脂肪酸であり、食品から摂取する必要がある。

DHAとEPAの効果としてよくいわれるのが「血液をサラサラにする」ということ。

血中の悪玉コレステロールや中性脂肪が抑えられることも報告されていて、血液の流れがスムーズになることで基礎代謝が高まり、栄養素が体の隅々まで行きわたることで美容やダイエットの効果も期待できるというわけだ。

日本人は魚離れによって、以前よりDHA、EPAの摂取量が減少したといわれているが、コンビニの焼き魚なら自分のような料理下手でも手軽に摂ることができる。

さんまは苦みが苦手という人も多いが、サバ缶ばっかりでは飽きてしまうので、自分のように、さんまの苦みが好きな人にとっては積極的に魚を食べるためのバリエーションが増えるのでありがたい。

さんまのシーズンが終わるまではコンビニでも買えるはずだ。


セブンイレブン
「三陸産さんまを焼き上げた さんまの塩焼き」
213円(税込)

おにぎり1個分程度の187キロカロリーで
19グラム以上の高タンパク。
脂質が12グラムもあるが、
DHA、EPAなどの良質な脂質を
含むので気にする必要はない。

食欲をそそるきれいな焼き色で、
パッケージ写真と比べても遜色ないレベル。
骨は取り除かれていないので注意して食べよう。


コンビニの焼き魚としては、より脂が乗った感じがする、ファミリーマートのサンマもオススメ!

ファミリーマート
「お母さん食堂 さんまの塩焼き」
220円(税込)

セブンのさんま塩焼きと比べると
タンパク質が少なくて、脂質が多い。
ただ季節や個体によっても変動が大きいと思うので、
あくまで参考の値という感じだろう。






太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
ダイエット中も意識して摂取したいたんぱく質たっぷりの弁当がセブンイレブンから登場! しかもご飯には雑穀米を使っているので食物繊維もたっぷり! 食事制限で不足しがちなたんぱく質がしっかり摂れ、食物繊維によって糖の吸収を緩やかにしてくれる効果も期待できる、ダイエット中にもおすすめの弁当だ!
2262views 脱メタボ
この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。 ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は高たんぱく商品から乳製品に絞って、3品をセレクトした。
2595views 脱メタボ
食後の糖の吸収を穏やかにしたり、便通を良くしたりとダイエットに良い効果がたくさんあるといわれる食物繊維。 セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品には、野菜てんこ盛りで食物繊維たっぷりな商品があるので、今回は2品紹介します!
7320views 脱メタボ
JR東日本の駅を中心に出店し“駅のコンビニ”としておなじみのニューデイズ。 このニューデイズもほかの大手コンビニに負けないほど商品開発に力を入れ、健康志向やダイエットを意識した商品も増えている。そのなかでも私が最近よく買っている、オススメできそうなサンドイッチとおにぎりの2品を紹介します。
3432views 脱メタボ
冬の主力商品としてコンビニのレジ横で幅を利かせている“おでん”。 おでんには低カロリーでヘルシーな具材が多くあり、組み合わせによってダイエット中にも大切なタンパク質や食物繊維をたっぷり摂ることができる。 なかでも、とくにおすすめなのが、“パックおでん”だ……。
2155views 脱メタボ
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt