MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
Maison Bremond1830(テイクアウト・手土産/日本橋)|南仏プロヴァンスの食料雑貨店♪

Maison Bremond1830(テイクアウト・手土産/日本橋)|南仏プロヴァンスの食料雑貨店♪

良質な調味料類を揃える南仏・プロヴァンス発のグロサリーブランドが日本初出店。シチリア産ピスタチオとオリーブオイル、ナッツプラリネなどが入った世界的にも人気のコンフィチュール。

Maison Bremond1830(最寄駅:日本橋駅)

ピスタチオの風味とナッツプラリネの食感、程よい甘さに誰もが虜

流行に敏感な方に喜ばれること間違いなし。

コンフィチュール220 シシリアンピスタチオ
2700円(1瓶・220g入)

Maison Bremond1830の店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C. 新館1階 [TEL]03-6262-3277 [営業時間]10時半~20時 [休日]施設に準ずる [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか日本橋駅B2出口直通 ●オンラインショップ/https://mb1830.jp ●日持ち/未開封時は常温で製造日より1年、開封後は冷蔵で1ヶ月 ●予約/可


電話番号 03-6262-3277

撮影/石井明和 文/市村幸妙 スタイリング/タカハシユキ

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
昭和初期からの看板メニュー「カリーライス」。その秘伝のカレー粉にスパイスなどを合わせて焼き上げた生地に挟むのはチーズクリーム。
キャラメルのほろ苦さが魅力のクッキーで、紅茶茶葉が入った香り高いキャラメルチョコレートをサンド。5層に仕立てたことでよりザクザクとした食感となり、噛むたびに押し寄せるキャラメルの風味がクセになる味わい。
1826年にイタリアで創業した老舗チョコレートブランドが東京駅限定で販売する人気のパイ。カカオとヘーゼルナッツを混ぜ込んだチョコレートはとても香り高く上品で風味が良い。
イトヨリダイを使って毎日手仕込みする練り物は、弾けるようなしっかりとした食感と旨みが魅力。うれしいのがそのボリューム。
代官山で人気のブルワリーの新業態はクラフトビールとデリ、ともに17種を揃えたスタンド店。公園内の共有スペースで楽しめるよう、広口蓋のカップも開発した。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。
松戸を中心に店舗展開する超人気店『中華蕎麦 とみ田』が、満を持して東京に上陸。同店の代名詞である超濃厚な豚骨魚介つけ麺と、富田店主が業界入りするきっかけにもなった名店『東池袋大勝軒』のクラシカルなつけ麺を二枚看板で提供する。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt