MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
タヰヨウ酒場(居酒屋/西小山)|気取らない下町の雰囲気で味わう安くて旨い料理が魅力のお店☆

タヰヨウ酒場(居酒屋/西小山)|気取らない下町の雰囲気で味わう安くて旨い料理が魅力のお店☆

下町酒場は陽気なムードと安くて旨い料理が魅力。そこにクラフトビールやこだわりの日本酒、ナチュラルなワインが加わったこの店は最強だ。

タヰヨウ酒場(最寄駅:西小山駅)

大衆酒場とクラフトビールのいい関係

焼鳥店で長く修業した鳴岡さんは、ベアードビールで働いた経験もあり、ビールへの思いも深い。縁あって芝浦から上質なモツを入手できることとなり、焼きとんを主役に据えたという。上品な味わいの「タンナマ」をはじめ、他では味わえない逸品も揃う。子供時代の思い出に残る焼きそばなど、ストーリーのある看板つまみも魅力があり、開店2年目ながらも、現代の名酒場への道を突き進んでいる。

タンナマ、軽くてジューシーな赤ワイン、軽快旨口酒
410円、756円、702円

さっぱりした「タンナマ」に合うのは軽やかなイタリアの赤ワイン「イル・ヴェイ ロッソ」や晩酌向きでどんな
料理とも合う「伊予賀儀屋 無濾過純米」

店主想い出の焼きそば、軽コクのメルツェンビール
626円、1080円(500㎖)

子供の頃によく食べていたという近所の店の焼きそばを再現。麺を揚げてから焼きつけ、鰯節とちりめんをトッピング。最後に特注しているあっさりソースをかける。軽めの口当たりながらコクも感じられるクラフトビールと実に好相性だ

日本酒やワイン、クラフトビールのセレクト基準は、温度が上がっても美味しく飲めること

お店からの一言

店主 鳴岡哲哉さん 鵜藤高広さん

「気取らない下町の雰囲気で旨い料理を味わって下さい」

タヰヨウ酒場の店舗情報

[住所]東京都品川区小山5-23-16/[TEL]03-6886-4533 [営業時間]16時~23時半、日・祝12時~21時 [休日]月 [席]カウンターあり、全29席/全席禁煙/19時までに入店のみ予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急目黒線西小山駅から徒歩3分


電話番号 03-6886-4533

撮影/貝塚 隆 文/岡本ジュン

2018年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
赤と白、アナタはどちら?いえ紅白歌合戦ではありません、煮込みの味の種類のこと。
「新虎通り」開通以前の2015年2月オープン。京の町家を思わせる外観が目を惹く。
巷では中国茶ブームだが、極上の烏龍茶でお茶割りを作ろうというのはナイスなアイデア! ここはそんなお茶割りの専門店。
小町通り脇の小路に佇むナチュラルワインと野菜料理の店。店主はレストランの厨房で働いた経験があり、サラダなど野菜の惣菜はもちろん、鶏レバームースや鴨のコンフィといった肉料理までレストランクオリティだ。
神保町の路地裏で、午後3時の開店から続々とお客さんがやって来る。しかも皆さんお勤め人風だから、昼飲みとはいえ雰囲気はなごやか。
果実酢をベースに作られたこちらの商品は、フルーティで飲みやすいのが特長。中でもオススメが、爽やかな酸味の「りんご(王林)」、スッキリして芳醇な香りの「柚子」、穏やかな甘みで男性にも人気が高い「ジュニパーベリー」。
アッサリしていながらもクッキリとした味わいが味蕾を、鶏の香りが鼻腔を刺激する醤油味スープ。もっちりしつつツルツル感半端ない中太の麺。
夏到来! 今年はマスク必須でこれまで以上に厳しい暑さとの戦いになること必至です。そんなときはつるつるっといただける爽快感抜群の冷やし麺が一番!! 冷やし中華や冷麺、ラーメンに、蕎麦、うどん。すすりにすすって見つけた三ツ星麺をご覧あれ。ほか、夏に効く「辛くて旨いもの」、この夏食べたい「アイス&ソフトクリーム」特集もあります。
232views 本誌紹介
赤羽屈指の行列店で、言わずと知れた讃岐うどんの名店だ。一番人気は、ジューシーな鶏もも肉の天ぷらが3つと大根おろしがのる「かしわおろしぶっかけ」。
自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt