MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
絶対得する!お値打ち寿司 おとなの週末2019年11月号

絶対得する!お値打ち寿司 おとなの週末2019年11月号

今号は毎年恒例の寿司特集! セットやコースのおきまりが3000円〜5000円で食べられる都内各地のお店を徹底調査。ランチ寿司、漁港近くの美味しい店、回転寿司などにも足を運び、「この美味しさをこの価格で!?」と驚愕、悶絶させられたお店を紹介します。ほか、日本酒酒場、箱根の温泉宿と日帰り温泉の特集もあります!

perm_media 《画像ギャラリー》絶対得する!お値打ち寿司 おとなの週末2019年11月号の画像をチェック! navigate_next

絶対得する!お値打ち寿司

今号は毎年恒例の寿司特集! セットやコースのおきまりが3000円〜5000円で食べられる都内各地のお店を徹底調査。ランチ寿司、漁港近くの美味しい店、回転寿司などにも足を運び、「この美味しさをこの価格で!?」と驚愕、悶絶させられたお店を紹介します。

・エリア別で見つけた高コスパの旨い店 城西エリア・城東エリア・城北エリア、ぶっちゃけ座談会も!
・山手線内で見つけた満腹ランチ寿司
・立ち食い&回転寿司
・「安くて旨い」寿司店の見つけ方、伝授いたします
・都内から車で約3時間以内!お値打ち寿司は漁港近くにあり!

たのしい日本酒酒場

最近ますます楽しみ方が広がっている<日本酒>。美味しい料理との合わせはもちろん、こだわりの燗酒や、アグレッシブな飲み方を供する店まで、ずずずいっと。今年のひやおろしも楽しめるこの季節、どうぞたっぷりご堪能下さい!

箱根 とっておきの温泉宿と日帰り温泉

昔から根強い人気のの温泉地・箱根。それだけに「温泉宿」「日帰り温泉」は数多くあって値段もピンキリ。満足させてくれるのは、一体どこ!? そんな宿命に燃えた、”温泉愛”強めの本誌ライター3名が体験調査してきました!

連載

・食べる幸せ。/絵・堤大介、詩・堤江実[第56回] 料理も芸術
・Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!話題のニューオープン、唸るラーメン
・ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第58回]前橋、自由が丘で突撃!ドラマのロケ先メシ
・キナミトパン/木南晴夏[第56回] 『Pane Ho Maretta』神戸
・口福三昧 〜美味しい食の研究所〜/ラズウェル細木[第114回]居酒屋でクラフトビールを全制覇!
・勝負の店/久住昌之[勝負 其の五十] 西唐津「玄海食堂」
・東京タイムトリップ/がらしひろき[第41回]自由が丘~元祖キラキラネームの町~
・お肉道場/間口一就[第51回]鶏レバーの巻
・おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第51回]トースト
・日本の奇祭珍祭/白石あづさ[第37回] 「豊浜鯛祭り」 in 愛知県南知多町
・おと週瓦版 第二十五回
・覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第34回]
・東京 名所案内/森山大道[第24回]築地場外市場

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
今年のトレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めてますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。秋に収穫祭を迎える本国の如く、『おとなの週末』的イタリアパンの収穫祭、開催します!
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じら れます。ここでは秋の味覚とさまざまな生地の組み合わせが絶妙だったパンをお届けします。
ハンバーグの材料といえば、牛肉、豚肉が思い浮かびますが、それだけにあらず。他にもあります。 ここでは羊、ジビエ、鴨を使った極上のひと皿をご紹介。珍しくて美味しい。それぞれの個性を生かした調理も含めてご堪能あれ。
パリッパリの薄皮としっとりジューシーな肉質。肉をかみしめた瞬間、否応なく味覚中枢を刺激するワイルドな香りと旨み。唐揚げや天ぷらとも趣を異にする、独特の魅力を放つ素揚げの名店をご紹介!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル