MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
吉祥寺グルメ情報_レモンゼリーを買いに行って、吉祥寺で超テンションが上がった件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(152)

吉祥寺グルメ情報_レモンゼリーを買いに行って、吉祥寺で超テンションが上がった件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(152)

自粛期間中、“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。 そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリー。近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。 そこで今回は、私が大好きなレモンゼリーについて語ろうと思う……!

レモンゼリーを買いに行って、吉祥寺で超テンションが上がった件


4月~5月の“日本中が、もーやってらんない”となった期間、私が最もやってらんない気分になったのは、スーパーでおやつ関係が品薄になっていたことである。

パスタやカップ麺や冷凍食品が品薄なのは、私も理解できた。

しかしクラッカーとかチョコレートとか、ポテチまで品薄って、どーゆうことなの?と、スーパーの棚の前で茫然としたおっさん女子である。

そんな私を支えてくれたのは、フルーツゼリーである。

近所のスーパーではフルーツゼリーが品薄になることはなかった(苦笑)。

それで毎日のおやつは、白桃、マンゴー、ミックスフルーツなどのゼリーを食していたのですが、もっと美味しいのが食べたいなーと思ったおっさん女子は、意を決して吉祥寺の中心部に出かけていった。


そう、大好きなレモンゼリーを買うためである! 

イラスト/小豆だるま



私はレモネード(104回参照)やレモンパイ(100回)など、レモン系のドリンク&おやつが好きなのである。

そこでレモンゼリーですが、以前ご紹介したレモンパイの美味しい『L』(61回参照)にGOだ! 

なんたって、店名にレモンって入ってますから! 

ここのレモンゼリーは、とっても爽やか&酸味も上品なのである。

そして小さいんだよ、80g。

コンビニで見かけるゼリーが、だいたい160~200gっていう感じだから、小さい。

お値段はね、1個378円(税込)だよ。

高いんだよ……。

小さくて高い……。

ちなみに、パッケージもレモン感満載で可愛いよ。

さらにちなみに箱入りもあって、お土産にしたらいいんじゃね? という人気商品なのである。

まあ、私は6個の箱入りを自分で全部バクバク食べました……。

一気に2個食いもしたよ。

だって小さいんだもん。


いつもはアトレ吉祥寺の支店で買っている私だが、久しぶりに『L』の本店にレモンゼリーを買いに行ったときに、驚くべきものに遭遇したのである。

それは『L』の近くのメンチカツの行列がソーシャルディスタンス仕様になっていたことではありません……(苦笑)。

なんと2017年に閉店した『シャポールージュ』(16回参照)のお弁当が期間限定で売っていたのである。

この『L』と『シャポールージュ』は、経営母体がいっしょなんだよね。

ハンバーグやら、ロールキャベツやら、売っていて思わず大人買いをしてしまいました……。

しかもですね、なんとあのオレンジババロアまで売ってたんですよ。

私は思わず全部買い占めそうになりましたが、そこは大人になってつつましく1個にしておきました……。

レモンゼリーを買いに行って、懐かしのオレンジババロアにも遭遇できたので、超テンションがあがりました。

4~5月の間で最高潮にウレシイ! という気持ちになったのはこの時だと思います……。

なんだかささやかすぎて泣けてくるわ……、クーッ(笑)。


『シャポールージュ』のお弁当は期間限定なので、それこそ幻だったけど、とても美味しゅうございました。


しかし、かなり好評だったのか、予約&デリバリーで復活したらしい……。

詳しくは、グーグル先生に聞いて!









天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
本格的に暑くなってきて、冷たいスイーツの季節がやってきましたな。 で今回は、王道のソフトクリームだ! 吉祥寺には、ソフトクリームをテイクアウトできる店が山のようにあります。しかし、私が今回推したいのは、東急吉祥寺デパートです。やっぱアイスクリームはデパートだよ。昭和で素朴な味が好きなおっさん女子だよ……。
以前、仕事で会った中年男性が、ムダに肌が超プリプリ……(笑)。思わず「肌がキレイですね」と言ったら、「女性によく言われます。毎日、肉を食べるといいですよ(キッパリ)」と返されました」(苦笑)。やっぱ肉か……。 体力も気力もお肌の調子も落ちてくる夏。ここで肉を食べておいたほうがいいと切実に感じていたおっさん女子が、今回は吉祥寺でおすすめの「肉のお店」を紹介しようと思います。
今回ご紹介するのは、2019年7月にオープンした『cafe&bar d●●●●●』だよ。 入れ替わりの激しい吉祥寺で1周年を迎えた&世界中を巻き込んだ“もーやってらんない”現象にも耐えていた(涙)。ということで、個人的に「おめでとう」の気持ちをこめてのご紹介です。店名はイニシャルだけどな……。
梅雨時のスッキリしない天気&気分を盛り上げるには、やっぱり肉だろ!と思うワケです。 そこで今回は、カツだよ! 揚げ物だよ! テンション上がるよね。もちろんカロリーも……。 吉祥寺の、カツ事情について考えてみたぞ〜!
ある日、都会のカフェで“フラットホワイト”という珍しいコーヒーを飲みました。フラットホワイトとは、エスプレッソにスチームミルクを入れたもの。フラットホワイトは都会にしかないのか? グーグル先生に聞いたところ、吉祥寺もあることを発見……! さっそくチェキってみました〜。 
この店の厨房を預かるシェフは御年70歳に近い大ベテラン。その手から生まれるカレーは「昔ながらの優しい味」と店主のチェトリさん。
2020年6月、とんでもなくスペシャルなサバ缶がデビューを果たした。その名は「とろさばプレミアム缶」。お値段はなんと「3缶1万円」! 1缶あたり「3333円」と、おそらく「日本一高いサバ缶」凄さは、価格だけではない。 今回は、素材から製造まで、とことん「プレミアムすぎる」サバ缶の魅力に迫った。
東京のおすすめつけ麺店を、グルメライターが実際に試食してレポート!数ある中からイチオシのお店をピックアップしてまとめ記事にしました。誰もが知っている超有名店、一風変わったカレー味や、辛さが自慢のお店など、どこも魅力的なところばかりです。
6312views ラーメン特集
瑞江の駅前で22年、夫妻で切り盛りする和食店。「焼きごはん」は、しっとりと焼き上げて特製の和風醤油ダレの旨みを存分に活かす。
そうめんと言えば夏の定番中の定番メニュー。普段は自宅で食べることが多いけど、わざわざ足を運びたくなるのがこちらの店。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt