MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
京橋 恵み屋(そば/新橋)|ハードロックが流れる立ち食い蕎麦店!素敵な店内で召し上がれ♪

京橋 恵み屋(そば/新橋)|ハードロックが流れる立ち食い蕎麦店!素敵な店内で召し上がれ♪

『京橋 恵み屋』も、夜は立ち呑み可能な二毛作立ち食い蕎麦。だが店内にはエレキギターが飾られ、モニターではハードロックのライブが流れ、音鳴り響く。

京橋 恵み屋(最寄駅:新橋駅)

お酒の種類豊富です

石臼挽きの「十割蕎麦」(もり蕎麦のみで並盛り500円)、粋な肴に日本酒350円~は堂々たる蕎麦屋だが、ノリはロックバー。唇よ熱く蕎麦をたぐれ!

十割蕎麦
もり蕎麦のみで並盛り500円

京橋 恵み屋の店舗情報

[住所]東京都中央区京橋3-4-3 [営業時間]11時~売り切れまで(土は12時~)、18時~23時(土は~22時)※ランチタイム有 [休日]日・祝、第3土

撮影/カーツさとう 文/カーツさとう

2019年12月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
極太で真っ黒な見た目がインパクト大! 北海道で最も人口が少ない街、音威子府村で今からおよそ90年も前から親しまれてきた、なんとも荒々しい風情の蕎麦だ。
中華料理店として1962年に創業し、2代目の初博さんにより'75年に業態変更。それ以来、蕎麦と中華、オツなつまみが並ぶハイブリット系蕎麦店として愛されている。
東急多摩川線鵜の木駅にある製麺所「早川製麺所」は、麺を販売する店舗の裏で立ち食い蕎麦『はや川』を営業。蕎麦にうどん、ラーメンからカレー、丼物まで豊富な品書きの中でも、地元大田区民が「抜群すぎる!」と大絶賛するのが焼きそば。
そして立ち食い蕎麦らしい豪快な天ぷら蕎麦の理想系が水道橋『とんがらし』。
 立ち食いにありきたりな揚げ置きではなく、注文受けてからの揚げたて天ぷらを提供するというだけで頭の下がる思いであるが、「もりあわせそば」550円(うどん・ひもかわも可)は、ナス(1個分!)、イカ、そしてエビ×6尾(!!)の天ぷらがトッピング!
築250年の萱葺屋根が目印。酒蔵の母屋を古文書を頼りに復元した雰囲気のある建物では、信州産蕎麦粉を使った手打ちの蕎麦がいただけ、昼夜ともにコースがおすすめ。
スパイシーなんだけどそれだけじゃない。エビならエビ、マトンキーマならマトンの風味がしっかり広がり、サクサクとスプーンが進む。
極太で真っ黒な見た目がインパクト大! 北海道で最も人口が少ない街、音威子府村で今からおよそ90年も前から親しまれてきた、なんとも荒々しい風情の蕎麦だ。
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
江戸時代から同じ場所で五代続く店のばらちらし。醤油をささずにすみ、時間が経ってもしっとり酢の頃合いがよいままなので、かつて料亭や置屋があった頃から芸者や商いのお客に好まれたという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル