MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
駄菓子で作る大人の一品料理「ビックカツ煮」

駄菓子で作る大人の一品料理「ビックカツ煮」

お小遣いの少ない飲み助にとって、家呑み用ツマミとして自由に買えるナンバー1は駄菓子なのではないか! とはいえ、そのまま食べるのも大人としていかがなものか!! ライター・カーツさとうが駄菓子を使った一品料理を考案。レシピ、動画付きでお届けします。

とにかく動画をご覧あれ!

駄菓子『ビックカツ』のかつ煮のレシピ

[材料]
・ビックカツ:1枚
・玉ネギ中:1/4個
・全卵:1個
・市販の麺つゆ:33cc
・水:100cc
・本みりん:大さじ1
※市販の麺つゆは商品によって、丼つゆにする時の水との割合が違うので、
商品表記の割合にしたがって、丼つゆ全体が約150cc弱になるようにする。

[調理手順]
1.麺つゆと水を丼用の鍋に入れ、中火にかける。
2.ビックカツをキッチンバサミで8等分に切る。
3.麺つゆが沸騰する間に、玉ネギを厚さ2mm程度の薄切りにする。
4.沸騰した鍋に2のビックカツを入れ、30秒煮たら取り出す。
5.ビックカツを取り出した鍋に3の玉ネギを入れて煮る。
6.玉ネギを煮ている間に全卵を黄身と白身に分け、
白身をコシがなくなるまで混ぜ、鍋一面に広がるようにかける。
7.続けて黄身を軽く混ぜ、6の鍋の上にかけて火を止める。
8.4で煮てから取り出したビックカツを、7の鍋の上に並べ、
再度中火にかけ、沸騰したら蓋をして火を止める。
9.5秒ほど余熱で温めたら完成。

『ビックカツ』のかつ煮、完成!!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
カーツさとう

ライター・プロドランカー。外で呑む日以外は、家の料理を年間500食は普通に作り続けている料理のみ主夫。動画第一弾はプロトタイプってことで二弾目からちゃんと撮ります! なおBGMは大深度地下音楽界の重鎮・八幡丸男先生に作っていただきました。

関連記事
みなさま、野菜食べてますか? 本誌の調査内容によって、思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えします。今回は「萵苣」!
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は全員巨漢のYouTuberユニット「ブチかまし」をレコメンド。メンバー・立山(たてやま)さんの1日のカロリー摂取量を追った動画「立山カロリー」を中心に熱く語ります。
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
地価が高いため隙きあらば平らにされる東京ですが、たまに見かけるもっこりとふくらんだ土地。近づいてよく見てみると、実は古墳だったり富士塚だったりするのです。そんな街中のふくらみを訪ね歩き、その個性的な見た目を楽しむ〈もっこり散歩〉の達人が、いま密かにブームの「古墳」をご紹介します。
とっておきの入浴剤があれば自宅のお風呂がいつでも人気温泉の極楽湯に早変わり! 別府、草津、蔵王に登別……。本誌ライターが実際に試した結果、厳選の入浴剤をご紹介します。
最新記事
昨年末にオープンしたばかりのお店。春の新作のこちらは、クリームチーズのムースをベースにしたタルトに季節のフルーツと色鮮やかなゼリーを重ねたもの。
コロナ禍でなかなか温泉にも行けない状況です。せめて、記事の中だけでも行った気分になりませんか? 本誌で料理写真を撮影しているカメラマン・鵜澤昭彦氏による温泉コラム。温泉好きに馴染み深い3つの格言にあてはまらない会津若松の極上の温泉宿をご紹介します。
みなさま、野菜食べてますか? 本誌の調査内容によって、思うように野菜を摂れない(摂らない)状況が続くと、手が震えてくる野菜大好きライターの市村です。プロフェッショナルたちにお伺いして、身近な野菜や珍しい野菜の美味しさや魅力をお伝えします。今回は「萵苣」!
その天ぷらひとつを供するまでに、一体どれほどの手間と心が注がれているか。店主自ら毎日豊洲に通う素材選び然り。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は全員巨漢のYouTuberユニット「ブチかまし」をレコメンド。メンバー・立山(たてやま)さんの1日のカロリー摂取量を追った動画「立山カロリー」を中心に熱く語ります。
get_app
ダウンロードする
キャンセル