MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
口の中はジンギスカン!?「ラム肉の串焼き」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(2)

口の中はジンギスカン!?「ラム肉の串焼き」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(2)

新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第2回は、ジンギスカンのタレをかけて炙る“絶品串焼き”の紹介です。

perm_media 《画像ギャラリー》口の中はジンギスカン!?「ラム肉の串焼き」週末に“肉キャンプ”を楽しむ(2)の画像をチェック! navigate_next

焚き火のにおいをまとった香ばしさが魅力

予算は2000円前後

薄切りのラム肉も、串にたっぷり刺すことで食べごたえのある料理に変身。味付けは潔くジンギスカンのタレ。今では全国のスーパーで手に入るし、ジンギスカン鍋を使わずとも、焚き火のにおいをまとった香ばしい串焼きを楽しめる。新鮮なラムは火を通しすぎないのが、おいしさのポイントだ

タレが受け皿の外にこぼれるかもしれないけれど、キャンプなら少々汚れても気にしないでよし。これも野外向き。

うまく炙るにはどうしたらいいか、じっくり火と対話できるのもおもしろい。

(1)平たい串にラムショルダースライスを縫うように刺す。好きな分量でいいが、串の手元は火が通りにくいので注意

(2)熾でじっくり炙る

(3)シェラカップをふたつ用意し、ひとつにジンギスカンのタレを入れ、もう片方は受け皿とし、(2)の表面が乾いたらジンギスカンのタレをかけて炙る。これを数回繰り返す

(4)好みの焼き加減になったら完成!

完成です

【ココが隠しワザ!】焦らずじっくり火を通す

タレをかけては炙り……

ジンギスカンのタレをかけては炙り、かけては炙り……を数度繰り返す。焦げやすいので強火の遠火でじっくりと。串は平たいものを使うと、ひっくり返しやすい。

【知っててよかった小ワザ】食材の運搬は、氷や保冷剤を活用する

ハードクーラーとソフトクーラーの二重にすると効果大

これからの季節は、車内もテント内も気温が上昇して、肉や野菜がいたみやすくなる。せっかくのキャンプで食あたりになったら大変だ。

ポータブル冷蔵庫があれば、クルマやキャンプサイトのAC電源を活用して肉を冷蔵できる。なければクーラーボックスで保管。保冷材と氷はケチらず、クーラーボックスの底を覆うくらい用意する

肉は、氷や保冷材が直接触れないように、新聞紙で包んでおくと味が落ちずに保管できる。野菜の場合、切り分けていないなら新聞紙に包み、風通しのいい日陰に置くだけでいい。

文/大森弘恵、撮影/鈴木優太


※『ベストカー』(2021年6月10日号より転載)

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
連日の猛暑ですが、バーベキュー(BBQ)に出かけたいテンションになっている人も多いのではないでしょうか。昨今は食材も道具も持たずに楽しめる“手ぶらでBBQ”がトレンドです。都会でも非日常を演出できる施設が多くありますが、7 月22 日には横浜赤レンガ倉庫前に屋外BBQ特設会場が初登場します。8月29日までの会期中、世界各国の名物料理から地元の新鮮な海産物まで、豪華な食材が豊富にラインナップ、旅行気分で堪能できます。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で「肉」にスポットを当て、4回にわたって絶品料理を紹介してきましたが、今回は調理で使う焚き火の基本編です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第4回は、焚き火で煮込む「燻煙丸鶏の日本ソバ」の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第3回は、焚き火で作るワイルドな“ローストビーフ”の紹介です。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第1回は、写真を眺めるだけで、お腹が鳴りそうな極上ステーキの紹介です。
最新記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル