MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
ランチでしか食べられない「ばらちらし」絶品の一杯をご紹介します。おすすめ5選!(寿司/東京)

ランチでしか食べられない「ばらちらし」絶品の一杯をご紹介します。おすすめ5選!(寿司/東京)

ランチでにぎり寿司の他に、ばらちらしを提供する店が多くあります。各店の個性が出るメニューで、どこが美味しいのか徹底調査しました。そこで見つけた、絶品の一杯をご紹介します。エリア:神楽坂/銀座/新宿/丸の内/東銀座

perm_media 《画像ギャラリー》ランチでしか食べられない「ばらちらし」絶品の一杯をご紹介します。おすすめ5選!(寿司/東京)の画像をチェック! navigate_next

「鮨 鈴木」のばらちらし [銀座]

職人仕事が随所に光るご馳走ランチに悶絶

 名店『鮨 青木』などで腕を磨いた店主・鈴木さんが2015年6月に開店。昼の「ばらちらし」は、色鮮やかな車エビ、蒸しアワビ、コハダ、タコの桜煮などがのり、なんとも豪華。確かな目利きによる素材の良さはもちろんだが、〆る、煮る、蒸すといった職人仕事により、余すところなく引き出されたネタの旨さに、思わず笑みがこぼれる。

ばらちらし 3240円
ネタは仕入れにより異なるが、この日は車エビ、タコ桜煮、蒸しアワビ、コハダ、穴子など

写真:鮨 鈴木の店内

[住所]東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル5階 ☎03-5537-6868 [営]12時~14時、17時半~22時 [休]月(祝の場合は翌火休み) [交]地下鉄銀座線ほか銀座駅B9出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

「神楽坂 鮨 りん」のばらちらし [神楽坂]

づけとイクラがメイン見目麗しいばらちらし

 路地裏に建つビルの2階に佇む江戸前寿司店。「ばらちらし」(1500円)に使うシャリは、新潟県南魚沼産コシヒカリに赤酢と白酢をバランスよく合わせたもの。砂糖を一切加えず、キリッと引き締まった味わいのシャリに、マグロやイクラをはじめ、タコ、イワシ、貝類など15種類の具がのり、華やかで美しい。ランチは他に「おまかせにぎり」(4000円)があり、11貫のにぎりが1貫ずつ供され、巻き物1本とお椀が付く。

ばらちらし 1500円
づけや玉子などが細かく刻まれているので、好みでわさびを散らしたら、スプーンで召し上がれ。ばらちらしには漬け物とお椀が付く。ネタは仕入れにより異なる

写真:神楽坂 鮨 りんの店内

[住所]東京都新宿区神楽坂3-6 神楽坂三丁目テラス2階 ☎03-5228-4200 [営]11時半~14時(13時半LO)、17時半~22時半(22時LO) [休]日、祝の月 [交]地下鉄南北線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分 ※ランチタイム有

「鮨処 順 丸の内店」のばらちらし [丸の内]

クオリティの高い丼を気軽に味わえる

 平日のみのサービスランチは6種類。「ばらちらし」は限定20食で、スッキリした酸味のシャリの上にマグロ、金目鯛、カズノコ、タコ、イクラなど10種類以上のネタがのる。モダンなデザインの店内で、ゆったり食事を楽しみたい。

ばらちらし1296円

写真:鮨処 順 丸の内店の外観

東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビル地下1階 ☎03-6212-8800 [営]11時半~14時、17時~22時(21時半LO)、土11時半~21時(20時半LO) [休]日・祝 [交]地下鉄千代田線二重橋前駅5番出口から徒歩1分 ※ランチタイム有

「銀座 鮨正」のばらちらし [東銀座]

雰囲気抜群の店内で目にも鮮やかな丼を

 イクラのオレンジと緑のだし(野菜を細かく刻んだ山形県の郷土料理)が目を引く「ばらちらし」。具は他にマグロやタコ、白身魚、玉子などがのり、赤酢をきかせたシャリと絶妙の相性だ。昼は他に「おまかせ握り」(3900円)など。

ばらちらし 1500円

東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル地下1階 ☎03-3541-5882 [営]11時半~14時半(14時LO)、17時~22時半(22時LO) [休]無休 [交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅6番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

「すし 岩瀬」のばらちらし [新宿]

ビルの6階に潜む上質な江戸前寿司

 錦糸卵の上に穴子や金目鯛、タコ、イクラなど10種類以上の具材がのり、中央にはウニが鎮座する「ばらちらし」。シャリと魚介の調和が見事で、最後のひと口まで美味しくいただける。限定10食なので、開店直後に訪れるのがおすすめ。

ばらちらし 1700円

東京都新宿区新宿4-1-9 新宿ユースビル「PAX」6階 ☎03-6457-7570 [営]11時半~無くなり次第終了、18時~22時半、日15時〜22時半 [休]月 [交]JR山手線ほか新宿駅新南口から徒歩1分 ※ランチタイム有

2015年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
グルメライターが調査した「新宿エリア」の旨い寿司屋の中から、特におすすめしたい情報を厳選してまとめました!食べ放題からカウンターで少し高級感を味わえるお店まで多種多様!予算やシーンに応じてご利用ください!
ディナーは気後れしてしまう銀座の寿司店でも、破格の値段のランチや、食べ放題サービスの寿司店もあります。どのお店も銀座という日本を代表する都市の確かな味!ビジネス・プライベートどちらでも利用できる価値あるお店を紹介します。
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
寿司屋といえば、忘れてならないのが“寿司前”。刺身はもちろん、煮物、揚げ物といった一料理たちを、こだわりの酒でまずは楽しむ。そして〆には端正な握り。そんな盃も貫も進んでしまう秀逸店も探し出してきました!
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル