MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
銀座の夜に大満足!おすすめ和食・居酒屋5店(和食/銀座)

銀座の夜に大満足!おすすめ和食・居酒屋5店(和食/銀座)

確かに銀座には高級店が多い。しかし、商業ビルの奥、路地裏などへもリサーチをし、見つけました、リーズナブルで美味しいお店。職人の仕事が冴える会席料理に、のどぐろ専門店。こだわりのお酒を堪能させてくれるコスパのよい居酒屋など。地方からの食材にもこだわったおすすめ和食・居酒屋をご紹介!銀座の夜はこちらでお楽しみあれ!

perm_media 《画像ギャラリー》銀座の夜に大満足!おすすめ和食・居酒屋5店(和食/銀座)の画像をチェック! navigate_next

銀座しぶ谷【銀座】

コース「貴船」 5400円 (内容は日替わり)
 ①先付:うるいと桜えびのおろし和え
 ②御椀:アイナメとミニ大根の春霞仕立て
 ③お造り:マグロ、桜鯛、活きタコ
 ④焼き物:筍とホタテのソテー バターソース
 ⑤煮物:若竹とイイダコ
 ⑥食事:ちらし寿司
 ⑦水菓子:苺とわらび餅

季節感を取り入れた繊細な味わいと多彩な器に惚れ惚れ。全7品で、仕入れにより内容は替わる。②ハモのごとく包丁をいれたアイナメが、葛で濁らせたダシに浮かぶ。④カツオダシにバターを馴染ませ、たまり醤油などを隠し味に。⑥酢飯にズワイ蟹やイクラなどが一体となって美味

北海道から直送される米や野菜、築地で吟味した鮮魚など、上質な食材を巧みに使い、化学調味料に頼らない、体に優しい料理を供する。とはいえ、味は決して淡白ではない。例えば、ダシのとり方を変え、醤油の種類を使い分けたり、しっかりと利かせたダシにバターでコクを、香草でアクセントを与えたり。素材の持ち味をさりげなく引き出しつつ、料理に陰影をつけていて見事だ。夜は基本的にコースのみ。「貴船」5400円は全7品で、その日のおすすめ食材を使うため、内容は日替わり。

東京都中央区銀座6-2-7 HK銀座ビル2階 ☎03-5537-5620 [営]11時半~14時、17時~23時、土17時~23時 [休]日・祝 [席]カウンター5席、テーブル3席×1卓、4席×1卓、10席×1卓、個室4名×1室、5~7名×1室 計33席/テーブル席のみ禁煙/予約可/カード可/夜のみサ10% [交]地下鉄日比谷線銀座駅C2出口から徒歩4分

のどぐろ専門 銀座中俣【銀座】

のどぐろ刺身・薄造り鮮魚五点盛り合せ 2人前2480円 ※写真は4人前

薄造りは自家製ポン酢、厚切りは自家製醤油で。他に3種類の刺身(写真は北海道産甘エビ、大分の関サバ、勝浦産マグロ)が盛られる

 のどぐろをウリにする店は数あれど、専門店は珍しい。2015年10月にオープンした『銀座中俣』は、主に長崎対馬沖で獲れるのどぐろ“紅瞳”を用いた専門店。紅瞳は、もっちり濃厚で脂が旨く、ブランド化されたのどぐろだ。ここでは、築地や現地からその日仕入れた500g以上のものだけを厳選。刺身や焼きはもちろん、煮付け、しゃぶしゃぶ、燻製と、多彩に楽しませてくれる。刺身は切り方の異なる2種類で供され、薄造りはとろける舌触り、厚切りはプリッとした歯応えで感激しきり。コースは8500円からある。オーナーの実家は鹿児島の老舗酒造だそうで、ぜひ自慢の焼酎とあわせて味わいたい。

東京都中央区銀座4-10-12 銀座サマリヤビル地下1階 ☎03-6264-3229 [営]17時~23時半、土・祝17時~23時 [休]日※5月より無休 [席]テーブル4席×2卓、5席×1卓、6席×1卓、個室6名×2室 計31席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代500円別、個室利用は10%別 [交]地下鉄日比谷線東銀座駅A2出口から徒歩1分

寿司居酒屋 番屋【銀座】

握り四貫盛合わせ 1296円
生牡蠣 1ヶ540円

握りの内容は日替わりで、この日は赤身、金目鯛、車エビ、赤貝。まろやかな酸味のシャリは上質なネタを絶妙に引き立てる。生牡蠣の産地は季節によって変わり、取材時は陸前高田産。身の大きさもさることながら磯の風味が抜群だ

メニューの中でも特に力を入れるのがマグロ料理だ。使用するのは築地でも指折りの仲卸『吉富』が競り落としたシビマグロ。中でも脂がたっぷりとのった100kg以上の個体のみにこだわっている。 1日5食限定で打ち出す特大サービスがのどぐろの塩焼きだ。仕入れ値と同じ2916円という驚きの価格で提供。さらには、熟練の職人が握る赤酢のシャリを使った寿司も見事! 高級店にもひけをとらない極上の味をリーズナブルに堪能できる。

東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル地下1階 ☎03-3573-0411 [営]17時〜23時半(22時半LO) [休]不定休 [席]カウンター4席、テーブル4席×7卓、6席×2卓、10名用個室1室 計54席/カード可/予約可/サなし、お通し代410円別 [交]JR山手線ほか新橋駅銀座口から徒歩5分

越前 若狭 鯖街道【銀座】

串刺し鯖の浜焼き 1850円

福井を代表する郷土料理で約30㎝もの大振りのサバを使用

名物なのが、サバ1尾を丸ごと豪快に焼きあげる「串刺し鯖の浜焼き」。低温でじっくり火を入れることで皮目は香ばしく、身はふっくらと仕上げている。また大吟醸発祥の地とされる福井ならではの、都内ではなかなかお目にかかれない蔵元限定酒も揃えている。

東京都中央区銀座4-13-11銀座M&Sビル2階 ☎03-6264-7438 [営]11時半〜14時半(14時LO)、17時〜23時(22時半LO) [休]日・祝 [席]カウンター8席、テーブル4席×6卓、6席×1卓、個室6室 計69席/禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し代500円別 [交]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅5番出口から徒歩1分

伊勢物語【銀座】

本日の三重からの恵み五種盛り 1380円

この日は伊勢産のマグロ、タイ、タコの刺身に伊勢カマボコなど

 三重県の食材に魅了されたオーナーが2015年10月に開業。伊勢エビ、松阪牛、桑名のハマグリなどなど、肉や魚介のほとんどを産地から取り寄せている。品書きに並ぶのはその上質な素材をシンプルにいかした料理の数々。アルコールは三重の地酒の他にワインも豊富。〆には東京では珍しい伊勢うどんを。専用タレで食す定番に加え、八丁味噌煮込みや白湯スープを合わせた創作うどんも用意している。

東京都中央区銀座6-3-7 ☎03-6264-5721 [営]11時〜23時(22時半LO) [休]月 [席]カウンター6席、テーブル5席×2卓、テラス4席×2卓 計24席(他にスタンディング席あり)/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄銀座線ほか銀座駅C2出口から徒歩4分

2016年5月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
マレー半島を旅しているような気分にどっぷり浸れる店だ。数年前、酷暑のクアラルンプールを歩き、汗だくになりながら有名な肉骨茶専門店を訪ねたことがある。
串焼きされた状態で提供されることの多い焼きとん。が、焼肉のように自分で焼いて楽しませる店も。職人の匠の味には及ばないかもしれないが、火を囲み、好みの焼き加減に仕上げるのは、魅惑の食時間なのだ。
コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!
コロッケ大好きな店主が開いたコロッケ専門店。潰したものと角切りのものの合わせ技で、ジャガイモの甘みをしっかり表現したコロッケは、イカスミをはじめとするオリジナル味も楽しい。
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で、焚き火の使用が解禁されました(一部会場では12月11日から)。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
get_app
ダウンロードする
キャンセル