MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
金蠍(坦々麺/虎ノ門)|香ばしくてコクのある金ゴマを使用した担担麺

金蠍(坦々麺/虎ノ門)|香ばしくてコクのある金ゴマを使用した担担麺

金蠍の坦々麺はうどんをイメージしたというもちもちとした食感の太麺の上に甘辛い肉味噌や水菜、山クラゲなどがのる。さらに、上から砕いたピーナッツと香ばしい金ゴマ、香り豊かな花椒がたっぷりかけられる。 ※ランチタイムあり

金蠍(最寄駅:神谷町駅)

酢や砂糖、ニンニク入りの醤油ダレと風味豊かな芝麻醤を合わせた特製ダレで食べる。がっつり、パンチの利いた味

汁なし金胡麻担担麺(2辛)
780円

醤油ダレに合わせる芝麻醤にも、香ばしくコクのある金ゴマをふんだんに使用。濃厚な金ゴマの風味に、中国ラー油をブレンドした旨辛の特製ラー油と花椒がアクセントを加えている。

冷し担担麺
900円

鶏ガラスープに牛乳や生クリームを加えてマイルドに仕立てた冷たい担担麺(10食限定)。トッピングのミントや柚子胡椒がさわやかさを加えている

金蠍

■『金蠍(きんかつ)』
[住所]東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル1F 
[TEL]03-3433-4531 
[営業時間]11時~21時半LO、土曜日・日曜日:11時~16時、祝日:11時~15時  ※麺がなくなり次第閉店 
[休日]無休
[座席]カウンター8席 
[アクセス]地下鉄日比谷線神谷町駅2番出口から徒歩2分

電話番号 03-3433-4531
2016年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
唐辛子9種類、香辛料9種類を使って作られる香り豊かなラー油。香りが飛ばないように毎日挽かれる花椒の痺れ。
テーマは“毎日食べたくなる担々麺”。濃厚ながらも重くなく、カラダにやさしい汁なし担々麺を提供する。
中華の経験を活かした“痺れ系”ラーメンの専門店で、“汁あり”、“汁なし”、夏は“冷やし”と3種の担々麺を展開する。定番の“汁あり”は、豚をメインにした厚みのあるスープ。
広島に汁なし担々麺の文化を広めたパイオニアが東京に初出店。“広島汁なし担々麺”の代名詞である花椒がたっぷりかかるため、熱々の湯気と共に爽やかな香りが立ち上る。
札幌の人気担々麺が東京に進出。店名の“175°”とはラー油を作る温度で、175℃の温度で3時間じっくりスパイスを煮出すことで深い旨みを引き出している。
厚めにカットされているのに、柔らかくジューシーなことに驚かされるラムチョップ。生後4~6ヶ月のニュージーランド産ラムを、チルドの状態で約2ヶ月かけて船便で取り寄せ。
近隣の住民やビジネスマンが足繁く通う人気洋食店。メニューの豊富さと味へのこだわりが、その理由だ。例えば、このポークトマト。
誰でも利用できる都庁の職員食堂が昨年リニューアルし進化を遂げていた! 驚くのが豊富な品数。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt