MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
オヤジのコンビニ食ダイエット(2) 意外と糖質が少ない! セブンイレブン「THEセブンロール」

オヤジのコンビニ食ダイエット(2) 意外と糖質が少ない! セブンイレブン「THEセブンロール」

自分みたいな独身40代オヤジ(涙)がダイエットを始めても、注意や協力をしてくれる家族もいないので、自分の欲求との孤独な戦いになる。ある程度のストイックさは必要になるが、過剰な食事制限は長続きせず、これがダイエットに失敗する大きな原因となる……。

スイーツオヤジにも! 生クリームたっぷりのロールケーキは意外と糖質が少ない!

「THEセブンロール」税込170円



 自分みたいな独身40代オヤジ(涙)がダイエットを始めても、注意や協力をしてくれる家族もいないので、自分の欲求との孤独な戦いになる。ある程度のストイックさは必要になるが、過剰な食事制限は長続きせず、これがダイエットに失敗する大きな原因となる。

 食事制限には忍耐も必要だけど、挫折せずにモチベーションを維持させるには「好きなものを食べる!」のが一番だ。

 自分は甘いものが大好きなので、おいしくて糖質の少ないスイーツはないのか?と、探して見つけたのがセブンイレブンの「THEセブンロール」(旧「至福のロールケーキ」)だ。
 糖質は15グラムくらいで、おにぎり1個の半分以下。これなら糖質を気にせず食べられる。しかも生クリームが濃厚で最高にうまい! ダイエット中も週2〜3回は食べていたが体重はグングン減った。

 なにより「スイーツが食べられる!」ということが、食事制限する上でのメンタルケアに大いに役立った。

栄養成分表示に糖質の項目がない場合、炭水化物を見れば糖質量が推測できる。炭水化物は「糖質+食物繊維」のことだが、普通のスイーツの場合、ほぼ糖質と考えていい。

「プレミアムロールケーキ」税込150円

近くにローソンしかない場合は、これがおすすめ。217キロカロリー、糖質13グラムはスイーツとしてはかなり優秀!

「口どけしっとりクリームロール」税込170円

ファミリーマートのロールケーキ。ファミマはライザップコラボでも低糖質スイーツを発売していて、随分お世話になった。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ダイエット中も意識して摂取したいたんぱく質たっぷりの弁当がセブンイレブンから登場! しかもご飯には雑穀米を使っているので食物繊維もたっぷり! 食事制限で不足しがちなたんぱく質がしっかり摂れ、食物繊維によって糖の吸収を緩やかにしてくれる効果も期待できる、ダイエット中にもおすすめの弁当だ!
2148views 脱メタボ
この連載で何度も紹介してきた高たんぱく商品。 ダイエットや筋トレを頑張る人からのニーズが高まっていることもあり、コンビニで買えるものが続々と登場しているので、今回は高たんぱく商品から乳製品に絞って、3品をセレクトした。
2444views 脱メタボ
食後の糖の吸収を穏やかにしたり、便通を良くしたりとダイエットに良い効果がたくさんあるといわれる食物繊維。 セブンイレブンの「カラダへの想いこの手から」の対象商品には、野菜てんこ盛りで食物繊維たっぷりな商品があるので、今回は2品紹介します!
7074views 脱メタボ
JR東日本の駅を中心に出店し“駅のコンビニ”としておなじみのニューデイズ。 このニューデイズもほかの大手コンビニに負けないほど商品開発に力を入れ、健康志向やダイエットを意識した商品も増えている。そのなかでも私が最近よく買っている、オススメできそうなサンドイッチとおにぎりの2品を紹介します。
3335views 脱メタボ
冬の主力商品としてコンビニのレジ横で幅を利かせている“おでん”。 おでんには低カロリーでヘルシーな具材が多くあり、組み合わせによってダイエット中にも大切なタンパク質や食物繊維をたっぷり摂ることができる。 なかでも、とくにおすすめなのが、“パックおでん”だ……。
2115views 脱メタボ
ホテルオークラの懐石料理店『山里』での修業を経て、2013年に独立。「食べた後に、物足りないと思ってほしい」と店主の山岸忍さんが言う通り、油をほとんど感じさせない天ぷらで、とにかく軽い。
 かつて三田にあった中華料理店『味一番』。少年時代、この店のタンメンと炒飯が大好物だった店主・今野さんは、それを再現するため植木職人から料理の世界に飛び込んだ。
東京で緊急事態宣言がなされて以降、飲食店は多大なるダメージを受けている。 そんな飲食店を応援すべく立ち上がったのが「さきめしSupported by SUNTORY」。 飲食店へ“先払い”する「さきめしチケット」と、さきめしに登録した飲食店全店へ均等に分配する「寄付」で応援するというプロジェクトだ。その考えに、おとなの週末編集部も賛同。実際に利用することで応援してみた。
207views F&D 最新情報
安くて、旨くて、ボリューム満点の三拍子揃った愛知県の、喫茶店のモーニング。その発祥の地とされる尾張地方西部の街、一宮市にある人気店『カフェ メールネージュ』は、テイクアウトモーニングに力を入れている。そして、新型コロナウィルスの広がりを防止する動きのなかで、その需要はより高くなった……。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt