SNSで最新情報をチェック

あふれ出る肉汁に感動の嵐!精肉店やスーパーのお惣菜で人気の庶民派「メンチカツ」。しかし、洋食店を筆頭にあらゆる飲食店でも楽しまれています。どこでも食べられるからこそ、どこが美味しいのか、総力を挙げて東京都内を調査しました。エリア:神田/御嶽山/御徒町/虎ノ門/神保町/秋葉原/亀有/ ※ランチタイム有

画像ギャラリー

洋食屋 Naganumaのガーリックメンチカツ(最寄駅:御嶽山駅)

ラード100%で揚げているのに、くどくなくサクサクとした食感が楽しめる

キッチン さくらいのメンチカツ(最寄駅:御徒町駅)

炒め玉ねぎの甘み・コクと、生玉ねぎのシャキシャキ感が楽しめる。ウスターソースと温かいデミグラスソースが供されるのもポイント

『厳選洋食さくらい』の姉妹店としてオープン。JR山手線ほか御徒町駅南口から徒歩1分

煮込み居酒屋 寅のメンチカツ定食(最寄駅:虎ノ門駅)

パテはしっかりと練られ、じっくり炒めた玉ねぎがたっぷり入る。生パン粉を使って揚げられ、噛み締めると肉汁があふれ出す

盛りの良さに定評のある居酒屋。ランチではご飯のおかわりが自由。11時45分までは、温玉がサービスになることも相まって、開店直後から近隣のビジネスマンでいつも賑わっている。煮込み居酒屋 寅[交]地下鉄銀座線虎ノ門駅1番出口から徒歩1分

キッチン グランのメンチカツ(最寄駅:神保町駅)

粗めのパン粉でザクザクと揚げられている。肉の密度が詰まっており、にじみ出る肉汁が魅惑の味わい。デミグラスソースのコクと玉ねぎの甘みもしっかりと出ている。

東京都千代田区神田神保町2-24 ☎03-3262-2819 [営]11時半~15時半LO、17時~20時LO [休]日・祝

創業から55年以上経つ人気洋食店。メニューは生姜焼きやハンバーグなどがあるが、基本的にライスと味噌汁付きで、ライスは小盛りだと60円引き、大盛りなら80円増し。付け合わせのスパゲッティは、温かい状態でたっぷりと提供されるのがうれしい。シャキシャキのキャベツもこんもりで豪快さには目を見張る。キッチン グラン

甚兵衛2号店のジャンボメンチカツ(最寄駅:虎ノ門駅)

今回の調査で最大のメンチカツ。牛肉の割合が多めで、塩・コショウのシンプルな味わいと肉の旨みが中濃ソースとの相性抜群。衣はザクザクで食感が心地良い。

東京都港区虎ノ門1-5-4 大塚ビルB1 ☎03-3580-7931 [営]11時半~14時LO、17時~23時(22時LO) [休]土・日・祝

亀有メンチの亀有メンチカツ(豚)(最寄駅:亀有駅)

圧倒的1番人気を誇る、あっさりなのにジューシーな同店のメイン商品

【閉店】メンチケンの和牛100%メンチ(最寄駅:神田駅)

北海道産和牛の旨みが堪能できるメンチは、塩・コショウをベースとしたシンプルな味付けで1番人気の看板商品。添えられたホースラディッシュの香りがますます食欲をそそる

「安心・安全」にこだわり、ほとんどの食材で国内産を使用するメンチカツ専門店。1番人気の看板商品は和牛100%メンチ 380円。メンチケン[交]JR中央線など神田駅南口から徒歩4分

【閉店】ラ・カーヴ オルトの牛100%メンチカツ(最寄駅:秋葉原駅)

店で粗挽きにした肉は赤身が中心。塩・コショウがメインのシンプルな味付けと、肉汁を閉じ込めたほんのりビターな味わいのグレービーソースが旨みを引き出している

2016年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...