SNSで最新情報をチェック

半蔵門エリアのそば屋「石臼挽手打蕎麦 丹凛」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。IT企業の会社員から蕎麦職人へ異例の転身。そんな店主の川上さんが打つ蕎麦は、端正な姿に黒い皮が均一に散りばめられているのがよく分かる。

画像ギャラリー

石臼挽手打蕎麦 丹凛(最寄駅:半蔵門駅)

のど越しと香り両方をあわせ持つ期待の新星
玄蕎麦を挽きぐるみかと思いきや、自家製粉した丸抜きの微粉に粗挽き粉と蕎麦殻を1割ほど加えているのだそう。故に奥深い風味が特長となる。老舗をはじめ数々の繁盛店で磨いた腕は確か。定番以外にも、ゴマ油と鴨脂で炒めたトマトとナスが入る温かいつけ汁のせいろなど、キラリと光る個性派も秀逸だ。

茄子とトマトのつけ汁せいろ

1500円

刻み茗荷そば

1300円

江戸前大穴子白焼き

1500円

出汁巻き玉子

900円

お店からの一言

「蕎麦はもちろんつゆの味も大事にしています」

石臼挽手打蕎麦 丹凛

[住所]東京都千代田区一番町5-1 [TEL]03-3265-5887 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~21時(20時半LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝・第3土 [席]20席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、夜はお通し300円別 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線半蔵門駅5番出口から徒歩2分

電話番号 03-3265-5887

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...