SNSで最新情報をチェック

駄菓子を買いに。番外編!商品は一部コンビニで販売されてもいるが、駄菓子屋さんの数は減少傾向にある。しかし、まだまだ頑張っているお店、駄菓子が食べられるバーなど紹介したい。

きりんちゃんのだがしや(最寄り駅:恵比寿駅)

営業は15年前から。 『きりんちゃんのだがしや』では、明治通り沿いのきれいなビルの1階で数十種類の駄菓子と玩具を販売している。 子供よりも、かつてを懐かしがって購入に来る大人の方が多いのだとか。

[住所]東京都渋谷区広尾1-3-16 T&Tビル1階 [TEL]03-3446-0639 [営業時間]11時~18時(日・祝は~17時) [休日]第1・3日、年末年始

おもちゃのかじやま(最寄り駅:経堂駅)

『おもちゃのかじやま』は大正時代にタバコ店として開業。 昭和になって玩具、さらに駄菓子まで販売するように。 その経緯もあり、駄菓子のほかカード類やビー玉、ベーゴマといった懐かしの玩具も多く揃う。

[住所]東京都世田谷区宮坂3-20-4 [TEL]03-3420-6129 [営業時間]10時半~19時(土~18時、日13時~) [休日]金(土も月1で半休あり)、年末年始

えびす駄菓子バー(最寄り駅:恵比寿駅)

『えびす駄菓子バー』は、あげパンや赤ウインナー、ミルクセーキベースのカクテルを用意するなど懐かしの味が楽しめるバー。 チャージの500円で店内の駄菓子食べ放題。池袋、人形町、水天宮にもあり。

[住所]東京都渋谷区恵比寿西1-13-7 [TEL]03-5458-5150 [営業時間]18時~翌4時半(日・祝17時~24時) [休日]無休
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...