SNSで最新情報をチェック

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。

画像ギャラリー

手打そば風來蕎(最寄駅:横浜・たまプラーザ駅)

契約農家から届く無農薬や有機栽培された蕎麦の実を、その特性に合わせて自家製粉。複数の産地をブレンドし、九一で打った蕎麦は豊かな甘みが口に広がり、その余韻を残しつつ喉をスルリと通って行く。最後は女将さんお手製のデザートに舌鼓。コースは前日までに予約すれば、昼夜問わず楽しめる。

雫( 前菜三品 蕎麦餅の入った春キャベツのお椀 大穴子の白焼き 山椒のソース 季節の天ぷら おせいろ 甘味)

3500円(平日限定)

自家製粉の粗挽き粉と細挽き粉をブレンドし、豊かな甘みと喉ごしの良さを生んでいる

わかむすめ純米無濾過生原酒(左)

1合 1000円

トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンヴィエイユ・ヴィーニュ(右)

グラス 900円

日本酒は店主の出身地・山口県の地酒を多く置いている。また、エレガントな味わいの白ワインと料理のマッチングを楽しむのも◎

手打そば風來蕎の店舗情報

[住所]神奈川県横浜市青葉区新石川3-13-26 [TEL]045-507-7803 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~21時半(20時半LO)※火は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]水・第3木 [席]カウンターあり、全38席/全席禁煙/予約可/5000円以上でカード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急田園都市線たまプラーザ駅南口から徒歩3分

電話番号 045-507-7803

2018年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...