SNSで最新情報をチェック

池袋サンシャインシティ60通りの一角にある高いビルに囲まれたグルメ楽園「栄町通り」は、戦後の飲み屋街の雰囲気を残した80mほどの一本道。小規模ながらも、老舗から個性的な新店までさまざまな店があって面白い。

池袋のエアポケット横丁「栄町通り」

 担当するのは私、ずばり池袋在住ライターの林 匠子。ほかの有名横丁に比べると店の数は少ないですが、池袋の横丁も結構イケてるんですよ。  東口には、ヤミ市から始まった飲み屋街が4カ所あったが、そのうち2つは再開発によって残念ながら今はもうない。現在は「栄町通り」と「美久仁小路」が奇跡のように残っていて、私のお気に入りは、より隠れ家的な雰囲気が濃い栄町通りだ。

知る人ぞ知る絶品串

 昭和47年創業の『風林火山』は、この通りに潜んでいるお宝のような焼鳥店。何度か通ううちに、「昨日、香水をプンプンさせたお客さんが来てね。換気扇の下の席に座らせたわ」といった感じで(笑)辛口だけど、実は情の厚い女将さんのファンになってしまいました。

風林火山:[住所]東京都豊島区東池袋1-13-1 [TEL]03-3981-0605 [営業時間]17時~22時 [休日]土・日・祝 [席]カウンター8席、テーブル16席 計24席/喫煙可/カード不可/4名以上より予約可/お通し代300円別 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩5分

from東北の旨いもんが満載

 そのすぐ向かいにある『漢方和牛とかき小屋 四喜』は、オープンして3年の元気な酒場。「この前『風林火山』さんで大騒ぎした団体さんがうるさいって追い出されたらしく、うちに飲み直しに来ましたよ~アハハ」と、こちらは横丁初心者も入りやすい。店は若いが、築74年の一軒屋は情緒たっぷり。以前は民家だったのかとたずねると、「戦後、この近所にあったパチンコ屋の寮として使っていたらしいです。いわゆるタコ部屋ですかね」。へ、へえ~! 

漢方和牛とかき小屋 四喜:[住所]東京都豊島区東池袋1-13-1 [TEL]03-6907-2209 [営業時間]17時~翌2時、月・火・日17時~24時 [休日]無休 [席]カウンター6席、テーブル27席、計33席/喫煙可/カード可/予約可/お通し代350円別 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅東口から徒歩5分

すべてのメニューにトマトを使う人気店

 その隣は、すべてのメニューにトマトを使う異色のイタリアン『トマト・トマト・デルーチェ』。ナイジェリア出身のシェフの腕前がすばらしい人気店だが、「もっとがんばって、母国にでかいビルを建てるんだ」と、流暢な日本語で話ってくれた。イケブクロ・ドリームである。

トマト・トマト・デ・ルーチェ:[住所]東京都豊島区東池袋1-13-13 2階 [TEL]03-6914-1411 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時 ※ランチタイム有  [休日]日

それにしても、ここのフルーツカクテル、美味しい……。

 こうした個性的な新店が増えるきっかけになったのが、『BAR SORA』。オープンした12年前頃、この辺りは夜になると真っ暗だったという。いい雰囲気のバーが少なかった界隈で、この店はすぐに話題となり、その後新規店が続出。現在のような横丁に世代交代しつつある。それにしても、ここのフルーツカクテル、美味しい……。

BAR SORA:[住所]東京都豊島区東池袋1-13-1 [TEL]03-3987-6733 [営業時間]19時~翌4時、日・祝19時~翌2時 [休日]無休

 すっかりお腹は満たされ、酔いも回った。歌でも唄いたい気分だなぁ。お開きにするのはまだ早い! と、その勢いでスナック(女性歓迎)の扉を叩き、ディープな池袋をとことん満喫した夜でございました。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...