SNSで最新情報をチェック

落ち着いた雰囲気で軽くつまみながらお酒を……。 靭公園にあるダイナー&バー「FOREST TABLE(フォレストテーブル)」は、点心から飲茶、そしてバーという顔までもつ注目店。 そしてもう一つ、別の一面もある。なんと中国茶の取りそろえもすごいのだ。 まさに人それぞれ、いろいろな楽しみ方のできる店だ。

画像ギャラリー

点心から飲茶、そしてバーという顔まで色とりどり……靭公園にある「FOREST TABLE」で流行りのモーモーチャーチャーを食す

落ち着いた雰囲気で軽くつまみながらお酒を……。
靭公園にある「FOREST TABLE」(フォレストテーブル)は別の一面もある。
なんと中国茶の取りそろえもすごいのだ。

バーカウンター奥の棚には、中国茶をこれほどそろえている。
もちろん、お酒を飲みながらやカフェをしながらでも、人それぞれの嗜好に合わせられるお店。

中華の後やカフェタイムにリラックスしながら食べるデザートもある。
それが「モーモーチャーチャー」(1400円)だ。

シンガポール発のスイーツで、呼び名はマレー語。
ココナッツの壁を食べながら、中にはタピオカ、それにアイスクリームが入っている。
これがこれが、美味いのなんの。
敏感な女子たちにはすでに話題、人気なんだそう。
ちなみに、時間帯によってお店の趣向が変わっていく。

夜の時間はディナーとバータイム。
お気に入りの「ハイランドパーク」のロックをオーダー。

この甘くて香りのあるスコッチに、出されたのが「数の子チーズ」。

この一品、入手困難で、もう手に入らないぐらい人気だ。
カズチーの食感が癖になって、ハマること請け合いだ(笑)。
続けて「グレンリベット」を。

雰囲気に酔いしれて、ええ具合に酔いも回って、気持ちよく帰路に……。
次回は点心をあてにお酒をガブガブ。
人それぞれ、いろいろな楽しみ方ができそうだ。

「FOREST TABLE(フォレストテーブル)」
[住所]大阪市西区京町堀1-8-11 ラクメンビル中2階
[TEL]06-6225-8639
[営業時間]11:30~24:00
[定休日]祝日

加藤 慶(かとうけい)
大阪在住のライター兼カメラマン。週刊誌のスクープを狙う合間に関西圏の旨いモンを足で稼いで探す雑食系。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...