MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
ナポリタンが美味しい有名店!東京ベスト9!

ナポリタンが美味しい有名店!東京ベスト9!

洋食の中で常にランキング上位に入る人気メニュー「ナポリタン」!トマトケチャップで炒めた定番スパゲッティですが、お店によって具が異なり味わいも様々。チーズやタバスコとの相性も抜群ですよね。ここではグルメライターイチオシのの9軒をご紹介します!

はじめに

東京都内の“いい感じの老舗喫茶店”が提供している「昔ながらのナポリタン」は、昔から現在に至るまで、いつの時代も根強いファンが多いメニューです!
もっちもちの太麺にシンプルな具、それでいてお店ごとに味が全然違っていて、食べるたびに深い味わいがありますよね。
今回は東京都内で食べられる「ナポリタンの名店」を、一挙ご紹介いたします!古き良きお店の雰囲気も、合わせて堪能してくださいね♪

新橋でナポリタンと言えば『カフェテラス ポンヌフ』

▲スパゲティ・ナポリタン 650円

ナポリタンの激戦区・新橋で半世紀近く愛される味と言えばここを忘れてはならない。原点はコーヒー店だが、店主の信夫健二さんが作るナポリタンが評判を呼んで行列店に。

味付けは牛豚の挽き肉や香辛料を入れた特製トマトソースとケチャップ。見事に調和された酸味、甘み、旨みが、太く柔らかい麺に絡まる。これぞ信夫さんのレシピ、ポンヌフの味だ。

新橋でナポリタンの有名なお店といえば、50年近くも続くこのお店。
もちっとした太麺に、牛ひき肉やトマトソースにケチャップ、ニンニクなどの香辛料を加え、具材にはハムや玉ねぎが入ります。トマトの酸味と甘み、肉の旨みが口の中でバランスよく広がり、ファンになること間違いなし!

ハンバーグスパゲティも人気のメニューで、行列ができるのも納得のうまい店です!

▲『カフェテラス ポンヌフ』店内の様子

■『カフェテラス ポンヌフ』
[住所]東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
[TEL]03-3572-5346
[営業時間]11時15分~16時(15時半LO)、17時半~20時(19時半LO)、土曜日:11時15分~15時(14時半LO)
[休日]日曜日・祝日
[座席]カウンター6席、テーブル19席、計25席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし
[アクセス]JR線ほか新橋駅汐留口から徒歩1分 ※ランチタイム有

練馬でナポリタンと言えば『喫茶アンデス』

▲ナポリタン 600円

ナポリタンが売り切れ御免?! 朝、1日分の麺を茹でてその日に使い切るようにしているため、早い日は20時ごろには麺が無くなってしまうこともある店がコチラ。

驚くのはハムなどの肉類を一切使っていないのに、たっぷり入った野菜の旨みで全体が味わい深く完成していること。ランチは忙しいため皿盛りで提供するが、16時からは熱々の鉄板で運ばれてくる。

昭和の雰囲気が落ち着く喫茶店。テレビでも紹介された有名店です。
玉ねぎやコーンといった野菜の甘みとケチャップの程よい酸味が美味しいナポリタン。

人気の漫画「タッチ」に出てくる喫茶店のモデルになったと言われるお店で、漫画ファンにはたまらないはず!懐かしい味に思いを馳せてはいかがでしょう。

▲『喫茶アンデス』店内の様子

■『喫茶アンデス』
[住所]東京都練馬区豊玉北5-17-9井上ビル2階
[TEL]03-5999-8291
[営業時間]7時~22時、土曜日:8時~22時(食事は11時〜)
[休日]日曜日
[座席]テーブル席29卓、計77席/分煙/団体は予約可/カード不可/サなし
[アクセス]都営大江戸線練馬駅A2出口からすぐ、西武池袋線練馬駅南口から徒歩1分

大井町でナポリタンと言えば『ハピネス』

▲ナポリタン

うず高く盛り付けられた太麺スパゲティは、重量なんと500g。ひと晩寝かせたもっちり麺を具材、ケチャップとしっかり炒め和え、旨みを吸収させる。
さらに途中で麺が冷めぬよう熱々の鉄板で提供する。

1971年創業の洋食店は、おしゃれなレンガの壁が目印。ここのナポリタンは500gと大盛りであることも有名で、男子にはたまらない!

茹で上げてからひと晩寝かせた麺は具材やケチャップの旨みを吸い込み、もちもちで飽きのこない味に。ケチャップが主張しすぎず、「ちょうどいい」美味しさなんです!

人気を2分する「カレースパゲティ」は、麺にカレールーが大胆にかかった逸品で、こちらもぜひ食べてもらいたいメニューです!

■『ハピネス』
[住所]東京都品川区大井3-4-1
[TEL]03-3775-5825
[営業時間]9時~11時LO(モーニングセットのみ)、11時半~14時、18時~23時LO
[休日]日曜日、年末年始 ※ランチタイム有

上野でナポリタンと言えば『珈琲 王城』

▲ナポリタン セットは1,000円

自家製のトマトソースを使うナポリタン(注文は11時~)は当初から変わらない昔懐かしい味だ。太めの麺はモチッと柔らかく、コーヒーに合うよう少し濃いめの味付けにしている。

上野駅から徒歩5分圏内に位置するこちらの老舗喫茶店は、昔から変わらない味の、ナポリタンの名店でもあります。
自家製トマトソースが絡まった太麺のナポリタンは濃いめの味付け。炭火焼の珈琲によく合います。

ドラマのロケにも使われた店内は、豪華で品の良いシャンデリアやソファが、ゆったりくつろげる空間を演出しています。

■『珈琲 王城』
[住所]東京都台東区上野6-8-15
[TEL]03-3832-2863
[営業時間]8時~21時半
[休日]不定休
[アクセス]上野駅から徒歩4分

飯田橋でナポリタンと言えば『カウベル』

▲ナポリタン(サラダ・コーヒー付き) 700円

麺は中太。具材にはロースハム、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームを使い、ケチャップでしっかり炒めた「ナポリタン」は、「これぞ喫茶店の正統派」という旨さ。

昼は喫茶店、夜はカラオケも歌えるスナックという、昭和感たっぷりのこちらのお店のナポリタンも、やっぱり昭和らしい味で評判です。
中太麺に玉ねぎやハムなどの具をケチャップで炒めたオーソドックスなナポリタンなのに、コクも甘みも酸味も絶妙。オムライスもファンの多いメニューです。
ランチはサラダと、コーヒーまたは紅茶付き。

■『カウベル』
[住所]東京都千代田区飯田橋4-5-2 T&Sビル1階
[TEL]03-3265-2564
[営業時間]喫茶10時~18時、スナック18時~23時LO
[休日]日曜日・祝日
[アクセス]東京メトロ東西線 飯田橋駅から徒歩2分、JR中央線(各駅停車)飯田橋駅東口から徒歩4分 ※ランチタイム有

浅草でナポリタンと言えば『デンキヤホール』

▲ナポリタン 650円

創業が1903年という老舗店。

実は「ナポリタン」もファンの多い人気メニュー。中太麺を使い、ハムやピーマン、玉ねぎなどの具材がたっぷりと入る上品な味わいで、ぜひこちらも堪能してみてほしい。

110年もの間、愛され続ける浅草の喫茶店は、焼きそばを玉子で巻く元祖オム巻きやゆであずきなどが、未だに看板メニューとして来る人を魅了しています。

そんな中で隠れファンが多いのがナポリタン。中太麺とたっぷりの具材、絶妙な量のケチャップが秀逸です。このボリュームでなんと650円という驚きの安さ!

初めて訪れたのに、懐かしさを感じる空間。あんみつやぜんざいなどの甘味もおすすめですよ。

■『デンキヤホール』
[住所]東京都台東区浅草4-20-3
[TEL]03-3875-2987
[営業時間]9時~21時
[休日]水曜日
[アクセス]つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩約10分

浅草でナポリタンと言えば『喫茶ニューライト』

▲ナポリタン 900円

浅草寺の近くで50年近く営業している軽食、定食も充実している喫茶店。ナポリタンは、太麺を使い、ややケチャップを多めに使った家庭的な味わいで美味。

雷門近くの純喫茶は、軽食、定食、甘味と豊富なラインナップで、何度でも通いたくなるお店!
どのメニューにも心惹かれるのですが、ケチャップ多めの太麺ナポリタンは、なんだか懐かしいおうちの味といった美味しさで大人気!
これになんと味噌汁がついてくるのですが、うんうん昭和ってそうだよね!と妙に納得して微笑んでしまう、愛すべきナポリタンなのです★

デザートにはぜひチョコレートパフェを召し上がれ!

■『喫茶ニューライト』
[住所]東京都台東区浅草1-33-4
[TEL]03-3841-5524
[営業時間]9時~17時半
[休日]無休
[アクセス]東京メトロ銀座線   浅草駅 徒歩1分

神保町でナポリタンと言えば『ラドリオ』

▲ナポリタン セット 960円

創業66年になる歴史ある喫茶&バー。
ナポリタンはタバスコなどを入れた特製トマトソースで作る大人のピリ辛味。
重厚なレンガ造りの外観や時が止まったかのような店内の空間も魅力だ。

ジャズが流れるレトロでモダンな店内は、自由に読書ができるよう本が並べられています。
神保町はカレー屋が多く、こちらも特製カレーが食べられますが、ぜひ食べてほしいのは「ナポリタン」。品の良い特製トマトソースが麺に絡まりちょっとピリ辛な大人味。

日本で初めてウインナーコーヒーを出したお店としても有名なので、生クリーム好きならぜひご賞味を!

■『ラドリオ』
[住所]東京都千代田区神田神保町1-3
[TEL]03-3295-4788
[営業時間]11時半~22時LO、土曜日・日曜日12時~18時半LO
[休日]祝日、年末年始
[アクセス]東京メトロ半蔵門線   神保町駅 徒歩3分

池袋でナポリタンと言えば『フラミンゴ』

▲ナポリタン 700円

池袋駅西口を出てすぐの好立地で、半世紀も前から営業を続けるこの街でも指折りの老舗喫茶店だ。

一番人気がナポリタンで、ホールトマトやトマトジュースを煮詰めた自家製ソースで、ソーセージやピーマンなどの具材と共に茹でたての麺を炒めていく。あっさりとした素朴な味わいが後をひき、フォークを口に運ぶ手が止まらなくなること間違いナシ!

125席もある広い店内は明るめで、真ん中の長く大きい水槽が印象的。池袋の老舗喫茶店は、静かなBGMでゆったり落ち着いて珈琲やフードを楽しめます。

ミックスチーズと一緒に炒めてコクを出すナポリタンは、フレッシュトマトを上に乗せてあっさりめの味付け。ほんのりガーリック風味も!ランチはドリンク付で、大盛りも無料です。
軽食以外にモンブランなどスイーツも豊富ですよ!

▲『フラミンゴ』店内の様子

■『フラミンゴ』
[住所]東京都豊島区西池袋1-15-9 地下2階
[TEL]03-3986-0988
[営業時間]10時~21時(20時半LO)※ランチタイム有
[休日]年末年始
[座席]テーブル125席/分煙/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし
[アクセス]JR山手線ほか池袋駅西口から徒歩1分

おわりに

ここまで、本当においしくておすすめのナポリタンが食べられるお店をご紹介してきましたが、気になるお店は見つかりましたか?
いつの時代も老若男女全ての人に愛されるメニュー!ぜひ週末に家族やお友達の食べに出掛けてみてくださいね!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
1076views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
20201views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
いま最も注目されている飲み屋街、西成。 そのなかでも昔から西成通に愛されている角打ちがある。 それが、17年前にオープンした「山口酒店」。 「立ち呑みの部分だけ間借りしてます。お酒は隣の酒屋から選んでもってきてくださいね」 という名物ママが仕切る、居心地の良い店なのだ。
大正14年(1925)創業。代々続くメニューがずらりと並ぶなかでも、このグラタンはいたってシンプル。
長い玉子焼きを、キューブ状にカットして食べやすくした商品。ほんのりささやかな甘みの中に、風味豊かな青海苔が混ぜ込まれ、後味はさっぱり爽やか。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
2018年9月、うれしいニュースに街がわいた。あの『逸業』が半年ぶりに復活!。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt