SNSで最新情報をチェック

蕎麦にこだわるのはもちろん、コロッケにもこだわる。コロッケそばはそうあるべき。ならばコロッケは手作りだ!

画像ギャラリー

『そば処 大菊総本店』@都立大学

コロッケそば(860円)

コロッケそば好きが誰も夢見るダブルコロッケの絶景!

コロッケそばは立ち食い系チェーンのもの……そんな常識は捨ててほしい。

昭和20年創業の蕎麦店が繰り出すコロッケそばの頂点。このコロッケそばの誕生は昭和50年頃。
あまった蕎麦がもったいないので、それをつなぎにコロッケを作ったことから始まる。
なんと半世紀近く前に、今でいう所の『SDGs』的発想で生まれたコロッケそばなのだ。

そんな蕎麦をつなぎにしたコロッケは、まずコロッケとして率直に美味かつ、適度なツユへのほぐれ具合。
この一杯を食べずしてコロッケそばはもう語れない。

昼時ともなれば200人もの客が詰めかける、都立大学駅周辺に住む人、働く人で知らない人はいないといっても過言ではない地元の大人気店。

そばはもちろん、評判のカツ丼をはじめとする丼物

カツ丼(860円)

定食から中華そばまで、幅広いメニュー構成。

天せいろ(940円)

そして夜ともなれば蕎麦焼酎で呑みたい酒肴まで揃い、万人の食のリクエストに応える。コロッケせいろもある! また「コロッケ別で」と注文することもでき、サクサクを楽しむことも。

『そば処 大菊総本店』

[住所]東京都目黒区平町1-25-20
[電話]0120-371-891
[営業時間]1時~15時、17時~20時半、土・日・祝11時~20時半
[定休日]水
[アクセス]東急東横線都立大学駅から徒歩1分

次のページ
『大和屋』...
1 2

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...