SNSで最新情報をチェック

北海道の食品会社「江戸屋」が運営するバル。北海道の希少な食材を使用した珍味や、道内でしか飲めない日本酒も楽しめます!

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

あてもり(400円) 日本酒 片口(1合500円〜)
高台皿に3種盛りで提供。その後おかわり自由。海鮮系、肉系など。日本酒はグラス(半合300円〜)も

お通しの珍味食べ放題 北海道の食品会社が手がけるおつまみバル

400円のお通しがおかわり自由!しかも、酒を進ませる珍味が約20種類から選べるのだからたまらない。
運営する江戸屋は、北海道の珍味製造・卸売業社。特に地元の海産物を使ったものに定評がある。それを「あてもり」として楽しめるのだ。

「食べていただければ美味しいと感じてもらえると思う」と話すのは、江戸屋の社長で、店主の塩野谷壯志さん。

「函館こがね」は、希少な北海道産のスルメイカを使用したブランドさきいか。イカの風味をしっかり感じられる。道産の秋鮭を使った鮭とばは旨みにあふれ、皮はパリッとスナックで。

そこにビール「SORACHI1984」(中650円)や、道内でしか飲めない銘柄も揃える北海道の日本酒を合わせれば幸福の極致

行きたい店リストにぜひ追加を。

(手前)タコざんぎ(400円) (奥)十勝のサラダ3種盛り 500円
増毛町(ましけまち)の水ダコをサッと揚げて。地元素材で作るポテサラ、切り干し大根、マッシュルームサラダの3品
(手前)氷下魚(こまい)の一夜干し2匹(500円) (奥)北海道のイカ一夜干し(500円)
道東産のコマイを一夜干しに。旨みがギュッと凝縮。厚みのあるスルメイカは噛むほどに味が染み出す

『あてのわ』の店舗情報

[住所]東京都中央区日本橋本石町4-4-17 ケンリョービル1階 [TEL]03-6262-3973 [営業時間]17時〜22時、金・祝前日〜23時 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか三越前駅2番出口から徒歩3分、JR山手線ほか神田駅南口から徒歩4分

撮影/小島昇 取材/編集部

2022年1月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...