SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・新井薬師前の和食店『よろづ 高ばやし』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

素材の力が宿る旬の和食

てくてく歩いて見つけた店がヒットし時の高揚感といったらない。それがここ。親しみやすさがありつつも素材の力が宿る旬の和食が傑作だ。店主の実家は代々続いた魚屋で、子供の頃から市場で遊びながら目利きを学んだという。今でも馴染みの仲卸が多く、料亭で扱うような希少な高級魚も仕入れてお値打ち価格で供してくれる。青パパイヤなど少し変わった食材をさりげなく取り入れる遊び心にも拍手!

さば寿司990円、お造り盛り合わせ(1人前)1980円(仕入れで内容と価格は変わる)

この日のお造りには珍しいヒラスズキも。「さば寿司」は質のいいサバを仕入れた時に登場

店主・高林宏充さん「普段使いの価格で美味しい和食を提供したいです」

『よろづ 高林』の店内

『よろづ 高林』の店舗情報

住所:東京都中野区新井5-1-4
TEL:03-3386-1010
営業時間:17時~23時、土・日11時半~13時半、17時~23時 ※政府の要請で変動あり
定休日:水
交通:西武新宿線新井薬師前駅南口から徒歩6分

撮影/大西尚明(高ばやし)、小島昇(商品)、取材/肥田木奈々

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...