SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

高速道路のドライブは景色やスピードが単調になってしまい、ドライバーも同乗者も飽きてしまいがちだ。そこで今回は、休憩時のリフレッシュに最適で、コロナ禍によるストレス発散にも効果的な絶景のSA・PAを紹介することにしよう。駐車場から、徒歩でわずかという好アクセスの場所なのに、素晴らしい風景を堪能できるエリアをピックアップする。なお、高速道路の休憩スポットやグルメ&お土産については新刊『高速道路&SA・PAガイド 2022-2023年最新版』が詳しい。ドライブ計画の参考にあわせてチェックしてみよう。

日本一の名峰・富士山が見えるサービスエリア

●東名高速道路 足柄SA(下り)、富士川SA(上下)
旅行中に見えたら嬉しい風景といえば、やっぱり富士山。東名高速を走るなら、ぜひ立ち寄りたいのが、足柄SA(下り)と富士川SA(上下)だ。

足柄SA(下り)のほうは、2階展望テラスから、富士山の雄大な姿を見ることができる。しかもテラスからだけではなく、「足湯カフェ」などからも富士山を見られるのだ。

足柄SA(下り)展望テラスからの眺め

次に、富士川SA(下り)。こちらは展望エリアから富士川にかかる橋と富士山の絶景を眺めることができる。電線などの障害物がなく、本当に素晴らしい。

富士川SA(下り)の展望エリアからは、富士川にかかる橋と富士山がよく見える

また富士川SA(上り)には、大観覧車があるので、そちらからの眺めもぜひ堪能してみてほしい。

関門海峡の絶景が見えるパーキングエリア

●関門道 壇之浦PA(下り)、めかりPA(上り)
2021年夏にリニューアルした関門道の壇之浦PA(下り)とめかりPA(上り)は、関門海峡と関門橋が眺められる絶景スポットとしておすすめだ。両PAは、関門橋をはさんで向き合っており、壇之浦PAからは門司港が、めかりPAからは壇之浦の景色が一望できる。

リニューアルされた壇之浦PAの展望デッキからの眺め

とにかく間近に見える橋の迫力がすごい! フードコートからの眺めも◎なので、食事を楽しみながらもぜひ。

次のページ
浜名湖SAはグルメも絶景も最高のサービス...
1 2 3

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...