SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

タイムスリップなのかトリップか、ここはドコ!?な中華酒場が東京にある。空間・メニューともに刺激的な香港&台湾のふたつの酒場へ密やかに、かつ嬉々として小誌ライターがいざ突撃!

『carbon brews tokyo』@赤坂

ミックスカルチャー香港が産んだビール&フードが刺激的!

「carbon brews」は2018年に香港で誕生したクラフトビールブランド。そのビールと香港料理を楽しめる世界初出店のタップルームとして、2022年3月7日にオープンしたのがこちらだ。

ミックスカルチャーの地・香港らしく多様なメンバーが揃うというチームが生み出すビールは、アイデアに溢れ、本格的にして個性的。定番6種とシーズナル1種が揃う。

香港名物“パイナップルパン”に具材を挟んだ「菠蘿包」700円。具材はチャーシューエッグとレーズンバターあんこの2種。ビールに合う!

香港屋台フードのほか、“パイナップルパン”として知られる香港名物「菠蘿包(ポーローパーウ)」や麻婆豆腐をトッピングしたフライドポテトなど、ビールに合わせてアレンジした料理もユニークで、新鮮なワクワク感満載。

『carbon brews tokyo』

[住所]東京都港区赤坂3-14-2 地下1階
[電話]03-6426-5332
[営業時間]16時〜23時
[休日]日
[交通]地下鉄千代田線赤坂駅1番出口から徒歩1分

『台湾大衆酒場 山口』@中野

ピンクのネオン誘う台湾大衆酒場は妙にリラックスできる

小さな入り口に怪しく光るピンクのネオン管が不思議な期待感を抱かせる。靴を脱いで店内に入れば、民家を改装した空間は妙にリラックスできる“台湾大衆酒場”だ。

店内にも「福」や「酔」の文字のネオン管。天井には台湾から取り寄せられた提灯がたくさん。

「おつまみパクチー」(430円)や、中華醤が利いた「ピリ辛もやし」(250円)などの小皿も◎。パクチーたっぷりのサワー(580円)とも相性抜群

で、台湾料理を中心にしたつまみや料理が数々。これがなかなかピシッと味が決まっていて酒に合う。ごま油香り、パクチーと鶏ムネ肉がコラボしたおつまみパクチーよし。五香粉が香り、ピリ辛で外側カリリ中ジューシーな大鶏排よし。

シャリキンサワーはじめ、ドリンクも豊富でリーズナブルだ。

『台湾大衆酒場 山口』

[住所]東京都中野区中野5-49-6 川田ビル2階
[電話]03-6874-1761
[営業時間]15時〜23時半
[休日]日・祝
[交通]JR総武線ほか中野駅北口から徒歩7分

次のページ
東京ノワールな中華酒場に潜入せよ!...
1 2

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...