SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・幡ヶ谷の和菓子店『ふるや古賀音庵』です。

古賀政男の御贔屓

幡ヶ谷駅北口、六号坂通り商店街沿いにある老舗和菓子店がこちら。名物はつきたてのだんごに黒ゴマと和三盆をまぶした「古賀音だんご」や人気商品の「きんちゃく最中」だ。創業は昭和28年、元の屋号は「富留屋(ふるや)」だったが、近隣に住んでいた作曲家・古賀政男氏がひいきにしていたことから、「古賀音」の名をいただいたという。

古賀音庵だんご(1箱5本入り)972円

余ったゴマはバタートーストにのせるのもおすすめとか。春には桜風味の「古賀音だんご」972円も登場
『ふるや古賀音庵』

『ふるや古賀音庵』の店舗情報

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷3-2-4
TEL:03-3378-3003
営業時間:9時~18時
定休日:無休(元旦除く)
交通:地下鉄京王新線幡ヶ谷駅北口から徒歩6分

撮影/貝塚隆、取材/岡本ジュン

※2022年3月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...