SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー
色づくまでしっかりと揚げても柔らかジューシー
色づくまでしっかりと揚げても柔らかジューシー

この「東スポからあげ」、現状は東スポもしくは大和フーズのECサイトで入手可能だ。ただしこちらも業務用の1kgの冷凍タイプ(2484円)のため、前日より冷蔵庫で解凍しよう。解凍後、片栗粉をつけたら180℃の油で5~6分程度揚げるのだが、揚げている時からすでにニンニクの香りがぷわわ~ん。この香りを嗅いだだけですでにビールをプシュッと開けたくなってしまう。

東スポからあげの完成!
東スポからあげの完成!

揚げたてをハフハフと頬張ると、お肉は柔らかくジューシー。なんだけど、肩小肉(フリソデ)らしい心地よい弾力もあり、「これめっちゃ好き! 大好き‼」とひと口目から大ハマリ。

まずニンニクの風味がガツン! そこから醤油の香ばしさとフルーツなどのほんのりとした甘さも感じられた(原材料欄を見たら「りんご」が入っていた)。ジャンクだけど旨みが強くてこりゃビールが進む! いや、ハイボールやレモンサワーももちろん合うし、冷やした白ワインや辛口の日本酒の冷でも負けない美味しさだ。

ちなみに私は、日本酒を燗にして一緒に食べたら、脂の旨みを日本酒がふんわり包んで流してくれてこれがまぁ美味しかった。

余談だが、唐揚げにレモンをギュッと絞ってみたが、ジャブジャブ漬けるくらいしないと感じないのでは? というくらい、ニンニクの風味&香りと下味がしっかり付いている。お弁当に入れたら、ちょっと周りからヒンシュクものかも(笑)。

この肉汁の感じ、わかるだろうか
この肉汁の感じ、わかるだろうか

ご飯はもちろん、パンに挟んだり、チキン南蛮的に食べても、なんにでも合うだろう。ヤングが特に大好きそうなので、食べ盛りの子どもとかがいたら、ひとりで1kgくらいペロリと食べちゃうのではないだろうか。

実は我が家、ご飯のおかずや丼にのせたり、サラダと一緒に食べたりと、いろいろ試そうと思っていたのだが、あまりの美味しさに、揚げたままのシンプルな状態で晩酌のお供として1kgを飽きもせず、あっさり2日間各1回で食べきってしまった。

今後は家庭でも加熱して手軽に食べられるよう、揚げてある“プリフライタイプ”の唐揚げを現在開発中なのだそう。

さらに、佐藤さんによると「食シリーズはこれからも続けていきます! UFOのように神出鬼没でいきなり出るかもしれません。乞うご期待ください」とのこと。

てっきり冗談で作ったのかと思ったらしっかり美味しい、「東スポ」が本気でプロデュースする“食シリーズ”に今後も目が離せない!

取材・撮影/市村幸妙

1 2 3

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...